IMG_3788




◆妻が貯金を使いきり、借金450万円も発覚
 妻の隠れ借金でマイホームを手放す事態にまでなったのは、電機メーカー勤務の高田康則さん(仮名・48歳)。
「私が単身赴任をしている間、400万円あった貯金がゼロになっていた。問い詰めたら、妻がパチンコ依存症になり全額使い込み、さらに450万円の借金もつくっていたことが判明。しかも寮生活を送る高校生の息子の寮費・学費を約100万円も滞納していた。自己破産や任意整理は避けましたが、住宅ローンが払えないのでマイホームを処分しました」
 今は単身赴任から戻ってきて、夫婦で安アパートに住んでいる。
「依存症はまだ治っておらず、離婚もやむなしと覚悟していました。ところが妻から『離婚してください』と土下座で謝罪され、逆に妻をなんとかしなければという気持ちが強くなりましたね。マイホームを失うなど苦しいことの連続ですが、夫婦の絆は強くなりました」
 また、親思いの息子には感謝しているという。
「私は『大学進学の学費は用意する』と言ったが、息子は『国公立大に進学して奨学金とバイトで大丈夫だよ』と言ってくれた。親として本当に申し訳なく思うと同時に、思いやりのある子に育ってくれて本当にうれしく思います」
 返済のメドはまったく立たないが、借金をきっかけに家族の大切さに気づかされたようだ。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180617-01480880-sspa-soci
よくできた息子だな…
2018-02-03-18-57-08



 

スポンサードリンク