FullSizeRender





1: CR名無しさん 2018/09/02(日) 12:00:13.12 ID:Dh8a82iP
どうだろう 

2: CR名無しさん 2018/09/02(日) 12:13:17.40 ID:LVbXLuPA
俺もそれを思ったことはある。
存在してるのは自分だけ、あとの他人はみんなが示し合わせて存在しており、
俺をいたぶり面白がっていると

3: CR名無しさん 2018/09/02(日) 12:16:09.10 ID:LVbXLuPA
それを考えると、俺に彼女ができないのは説明がつく

5: CR名無しさん 2018/09/02(日) 18:43:15.27 ID:SizyRXqc
全部自分の脳内現象だって学者は言うね。
自分が見てる風景と
他の人が見てる風景は違う。
自分と他人は絶対に
同じようには見ないていう話だからね。

6: CR名無しさん 2018/09/02(日) 21:34:03.23 ID:DCQEcoo1
自分すら存在してるのかわからくなるね
疑い出すと何一つ証明する方法がない、恐ろしいもんだ

8: CR名無しさん 2018/09/03(月) 01:41:49.03 ID:6IYcnWRG
結局自分の意識で、
この世界を認識してるから存在してるわけ。
勿論自分がいなくなっても、
この世界は続くんだろうけど、
確信は出来ないんだよ。
だって自分は確認する事が出来ないんだから。
絶対にこの世界は
存在するて、
そう言い切れるのは
自分が生きていて、
認識してるから。
自分が死んだ後も
恐らく続くと思うけど、
断言は出来ないんだよ。

9: CR名無しさん 2018/09/03(月) 04:08:22.04 ID:x6seStwB
自己意識なんてはなから無い、つまりこんな誰でも書ける駄文をこんな時間に打っている
俺の意識もただ観測しているだけに過ぎないのよ

10: CR名無しさん 2018/09/03(月) 07:44:34.50 ID:F11ab1Kf
水槽の脳
https://ja.wikipedia.org/?curid=781219

> 水槽の脳(すいそうののう、brain in a vat)とは、「あなたが体験しているこの世界は、
> 実は水槽に浮かんだ脳が見ているバーチャルリアリティなのではないか」、という仮説。
> 哲学の世界で多用される懐疑主義的な思考実験で、1982年哲学者ヒラリー・パトナムによって定式化された。
> 正しい知識とは何か、意識とはいったい何なのか、といった問題、そして言葉の意味や事物の実在性といった
> 問題を議論する際に使用される。水槽の中の脳、培養槽に浮かぶ脳、桶(おけ)の中の脳、水槽脳仮説などと訳される。

11: CR名無しさん 2018/09/03(月) 16:56:32.48 ID:RvG6kvQj
全ては脳内現象に過ぎないという見方は、
唯物論のようでありながら、実は、一種の唯心論ではないかと思う。

12: CR名無しさん 2018/09/03(月) 18:27:38.57 ID:pCMeUXCI
誰でも考えることだよ
特に中二の時分に
この世は俺の為に用意された世界なのかな
そして俺が死ねば消滅するのだろうと
少なくとも、間違いではない

13: CR名無しさん 2018/09/03(月) 19:36:48.86 ID:6IYcnWRG
>>11唯物論と観念論て実はコインの裏表なんだよね。
自分の意識なんて
関係ない。
この世はずっと前から存在してる。
自分が思うから存在してる。
よく客観的ていうけど、
純粋な客観て存在しない。
人間はみんな自分ていうフィルターを
通してしか認識出来ないからね。

14: CR名無しさん 2018/09/04(火) 19:53:19.96 ID:IufVWwNm
>>1
自分勝手で自己都合ならね…そうかも

16: CR名無しさん 2018/09/06(木) 14:33:22.49 ID:XxQMte35
実は全員夢を見ていて現実は神話生物たちに乗っ取られてるんだよな

20: CR名無しさん 2018/09/09(日) 22:55:04.32 ID:m7UelCeo
こういうのはブッダが言ってたようだね
物質的な物は実は何一つ存在していないって
本当に実在するのはこの世には無いとされてるものだけだって

多分霊とか魂とか意識体とかそういう何かだけなんだろうね

24: CR名無しさん 2018/09/10(月) 21:08:22.94 ID:valUzxZO
存在て自分が認識してないと意味がない。
例えば植物人間で
ずっと生きてる人に
とって、
この世の出来事は
存在しない。
自分が認識してないんだから。

25: CR名無しさん 2018/09/10(月) 23:32:03.71 ID:hYhT23ij
確かにこの世に存在しているのは自分だけかもしれないが、そんなことを考えるのは何の意味もなく時間の無駄なだけである。

26: CR名無しさん 2018/09/11(火) 09:16:45.71 ID:RbH+q+uy
この世のあらゆる現象は全て0と1で表すことができる
つまり人間を上回る知能を持った別の何かがプログラムした世界で
生きてるように思わされてる可能性

27: CR名無しさん 2018/09/11(火) 11:39:34.94 ID:LSCXsE8X
独我論

28: CR名無しさん 2018/09/17(月) 17:20:37.21 ID:clCkm4sk
究極的には自分すら存在していないのである。

29: CR名無しさん 2018/09/17(月) 17:32:30.73 ID:tZplHVP8
在るか無いかという問いはたいていの場合不毛である

30: CR名無しさん 2018/09/17(月) 21:13:30.73 ID:McRXX17w
これはいい考えだな
この世は俺が生み出した悪夢にすぎんと考えると、気が楽になる

31: CR名無しさん 2018/09/17(月) 21:47:10.46 ID:clCkm4sk
でも悪夢を過ごさないといけないのがつらい。
自分で楽しい夢を作り出して人生を楽しんでいる人もいるだろうに。

32: CR名無しさん 2018/09/18(火) 03:53:51.33 ID:PGMoSxyG
哲学をこの世界の貴方が解明していないのならば不必要であるのだが?

33: CR名無しさん 2018/09/18(火) 04:48:53.50 ID:PGMoSxyG
まるで古代ローマだな、ここはw

34: CR名無しさん 2018/09/18(火) 20:11:32.24 ID:L7dWv6nz
孤代ローマ

35: CR名無しさん 2018/09/18(火) 21:06:53.45 ID:Yt0F63AV
答えの見つかる見込みの無い問題に悩み、悩んだ結果がどうなろうとも全てが自らの責任。これこそが自由を与えられた者の宿命。
ここでは責任転嫁や分配や協力などすることはなく、自分にそれをしに来たり、自分にすることを求めに来る者の存在自体を許さない。
そして人生の全てで悩み続け苦悩を受け止め続ける事こそが、自分だけでなく自由を愛するまだ出会っていない、あるいは死ぬまで出会うこともない仲間全員が自由を維持するための唯一の道なのである。

36: CR名無しさん 2018/09/19(水) 00:46:58.63 ID:+M9ps4Si
ちょっと何言ってるかわからない(サンド風に)

37: CR名無しさん 2018/09/19(水) 20:10:59.05 ID:QHDkLrGd
あらゆる哲学は死が
あるから存在してる。
宗教も芸術もそう。
人間はいつかは
必ず死ぬていう事を
分かってる。
その死の恐怖を和らげる為に、
哲学や宗教や芸術があるわけ。
もし人間が永遠に
生きるなら、
これらは存在しない。
生きる意味がないからね。

38: CR名無しさん 2018/09/19(水) 20:38:03.34 ID:dkwyqABR
哲学の概念までもそのような一問一答式の答で片付けてしまっていいのだろうか。
哲学とは知を愛するということ。そして自らが新たな問題を生み出し、自らがその問題を考えるということ。

死が無くなるほどの世ならば科学技術は一層発展して、大衆の苦悩などこれによって全て取り払われるかも知れない。
そしてそんな時代には全てのわずらわしい人間関係までも、AIが代替するかも知れない。
だが、人間関係のしがらみから解放された人間に待ち受けているのは間違いなく孤独。
そこでの孤独の恐怖というのは、現世の死どころではないかも知れない。
だがその孤独の恐怖さえも科学技術の発展によって解決できるか、あるいはできないなども今の我々にはわかるわけもないのだが。

引用元: http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/alone/1535857213/






スポンサードリンク