IMG_5730





ユニバーサルエンターテインメントとサミーは11月25日、東京ビッグサイト(江東区)で『ユニバ―サルカーニバル×サミーフェスティバル2018』を共同開催した。

この日一番乗りのファンは、午前4時に会場に到着。10時の開場前には数千人の行列ができ、合計で1万6千人超が来場した。

一般入場に先立ちプレス関係者に主催者側が挨拶。ユニバーサルエンターテインメントマーケティング部の長谷川崇彦部長は、「業界が厳しい状況なので、このイベントの存続に関する議論もあった。しかし、ユニバーサル、サミーの2社が引いてしまってはファンもパチンコ・パチスロに対する興味を失ってしまうので、(業界を盛り上げるためにも)開催することになった」と今回の開催趣旨を述べた。

サミーの星野歩代表取締役常務は、「良きライバルである朋友(ぽんよう)として一緒に業界を盛り上げていきたい。業界は終わっていないことを、プレスを通してファンに伝えてほしい」と意気込みを語った。



【パチンコ・パチスロ業界イベント来場者数一覧】多い順(※非公式)

◼︎2002年 パチンコ・パチスロ産業フェア・・・7万4千人

◼︎2002年 パチンコ・パチスロ産業フェア・・・5万3千人

◼︎2017年 ユニバカ×サミフェス2017・・・1万7000人超

◼︎2016年 パチスロサミット2016・・・約1万6000人

◼︎2005年 アラジンワールドプレミア・・・1万5637人


業界が厳しい状況の中、
例年と同レベルの集客で健闘!
2018-02-03-19-00-13






スポンサードリンク