IMG_7930






1: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:23:52.859 ID:SnB1SYk00
no title

2: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:24:24.818 ID:lzDJJHX8a
ヨシダさぁ~ん

3: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:24:26.839 ID:I6T5KOfn0
吉田

4: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:25:01.804 ID:CMpt+KUN0
さっそく営業かよwwww

5: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:25:31.516 ID:rI3v/7Jnd
小し…あっ…

6: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:25:47.310 ID:utGL2feS0
小し体んで

8: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:26:43.984 ID:lwrBYX5Y0
すでに掛け持ちで働いてだだろこれ

9: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:27:20.046 ID:3UDiYS+y0
辞めるって字は書けるのに

11: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:28:56.481 ID:g1zGNdEq0
パチ屋で数万円負けるのもクラブで数万円使うのも変わらんだろという優しさだぞ

15: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:32:08.369 ID:q4azs4cWa
ランクアップしたな

16: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:32:17.792 ID:3mTspS3Sa
スロット覚えたてで、初めてコインをカウンターに
流そうとしたとき、場所がわからず店員のお姉さんに聞いたら
丁寧に場所を教えてくれた。
その後、その子が気になるようになって、その子に会いたくてホールに通うようになった。
ある朝、開店直後に店に入るといつものように挨拶してきて、
「今日も来てくれたんですかぁ~」
って言ってきたので
「いや~お姉さんに会いたかったから、来ちゃいました^^;」
と冗談まじりで返した。すると彼女は一瞬ビックリした顔をしたが、みるみる顔が赤くなっていき
「私も・・○○さん(オレの名)が来てくれると嬉しいですよっ」と照れながらも言ってくれた。普段から気になってたオレは凄く嬉しくて舞い上がってしまった。
いつか絶対誘おうと思っていたのだが、気が弱いオレはそれを言い出せず、ただそのホールに通う事しか出来ず、そんな状態がしばらく続いた。

ある日、オレがいつものように行くと、彼女の姿が無い。
(いつもはこの時間は必ず入っているはずなのにな・・・・何か用事かな?)
と思っていたが、次の日も、2日後にも彼女はいなかった。オレは気になって仕方なかったので、他の店員に聞いてみると、
「あ~あの子なら先週やめましたよ」
と返ってきた。オレは呆然として、もうその日は打つ気力も無くなりトボトボと家に帰った。
なんだかもうその店に通う気力が無くなり、いつしか行かなくなってしまった。
そして一ヶ月後・・ドライブしてたオレは家の近くで偶然彼女を見つけた。その子は歩道を歩いていて、コンビニに入っていった。
「あの子だ!!」
オレは焦ってUターンしてそのコンビニに止めると、車の中から彼女の様子をうかがった。彼女は立ち読みをしている。
オレは意を決して店に入り、思い切って声を掛けてみた。
「こんにちは」
彼女は驚いてオレの方を見た。
オレは(覚えていてくれなかったらどうしよう・・)と声を掛けた後で後悔したが、彼女はオレの事を覚えていたらしく、すぐに
「あ~っ、○○さん!!久しぶりです!」
と言ってくれた。良かった・・覚えていてくれた・・。オレがホッとしていると、
「この近くに住んでたんですか?知らなかった~。会えたらいいな~って思ってたんですよ」
と彼女は言った。続けて、
「今ヒマですか?良かったらちょっと遊びません?」
と言った。オレはこのおいしい展開にとまどいつつも、
「じゃあオレんち来る?」
と聞いてみた。彼女は一瞬考えたような顔をしたが、照れながらも「はい・・」
と答えた。
オレの家に着くと、彼女はオレの手に自分の手を乗せてきた。
オレはもう我慢できずに彼女を抱き寄せた。彼女は抵抗せず、オレに体を預けた。
「いい・・?」
と聞くと彼女はオレの顔は見ずに黙ってうなずいた。
彼女の服をゆっくりと脱がし、彼女の胸にキスをすると、彼女は可愛い吐息を上げてオレを挑発した。オレは野獣のように彼女の体を堪能し、その日はずっと抱き合って寝た。
目が覚めると彼女は隣におらず、オレは夢だったのか?と思って一瞬落ち込んだ。
顔を洗おうと台所に行くと、彼女は・・・いた。
「おはよう。ずい分寝てたね」
と言い、それを聞いたオレは(ああ・・夢じゃなかったんだ・・)となんだかとても嬉しかった。彼女は、
「これからも・・よろしくね・・」
とはにかみながら言った。

そんなシチュエーションのA●の景品はありますか?とオレがパチ屋で聞くと、無精髭を生やしたイカツイ店長は、にこやかにオレの肩に手を乗せ「お前には戦国だな
マイホの看板機種だし設定通りに出ないから6が多い。
波の荒さから打たない奴が多いからマジで稼げる。その勝ち金で風●行け」とかイヤミを言われた。
オレはぜんぜん悪くないのに、イヤミを言われてアタッマきた。

18: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:33:22.229 ID:oCy38irsa
営業か

19: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:33:33.773 ID:B7GvQSjg0
俺が彼女でもない女から貰ったことある手紙は
今度2人でジョイフルにご飯食べに行こうねとかだったが
これは明らかに営業とわかる

20: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:33:47.410 ID:XVHRRGxG0
営業じゃねえか

21: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:36:57.800 ID:3mTspS3Sa
スロット覚えたてで、初めてコインをカウンターに
流そうとしたとき、場所がわからずゲッタマに聞いたら
丁寧に場所を教えてくれた。
その後、ゲッタマが気になるようになって、ゲッタマに会いたくてホールに通うようになった。
ある朝、開店直後に店に入るといつものように挨拶してきて、
「今日も来てくれたんですかぁ~」
って言ってきたので
「いや~ゲッタマ打ちたかったから、来ちゃいました^^;」
と冗談まじりで返した。するとゲッタマは一瞬ビックリした顔をしたが、みるみる顔が赤くなっていき
「私も・・○○さん(オレの名)に打ってもらえて嬉しいですよっ」と照れながらも言ってくれた。普段から気になってたオレは凄く嬉しくて舞い上がってしまった。
いつか絶対誘おうと思っていたのだが、気が弱いオレはそれを言い出せず、ただそのホールに通う事しか出来ず、そんな状態がしばらく続いた。

ある日、オレがいつものように行くと、ゲッタマの姿が無い。
(いつもはここにあるはずなのにな・・・・配置変えたかな?)
と思っていたが、次の日も、2日後にもゲッタマはいなかった。オレは気になって仕方なかったので、サンダーVリボルトに聞いてみると、
「あ~ゲッタマなら撤去されましたよバシュッ」
と返ってきた。オレは呆然として、もうその日は打つ気力も無くなりトボトボと家に帰った。
なんだかもうその店に通う気力が無くなり、いつしか行かなくなってしまった。
そして一ヶ月後・・ドライブしてたオレは家の近くで偶然ゲッタマを見つけた。ゲッタマは歩道を歩いていて、コンビニに入っていった。
「ゲッタマだ!!」
オレは焦ってUターンしてそのコンビニに止めると、車の中からゲッタマの様子をうかがった。ゲッタマはパチスロ必勝ガイドを立ち読みしている。
オレは意を決して店に入り、思い切って声を掛けてみた。
「こんにちは」
ゲッタマは驚いてオレの方を見た。
オレは(覚えていてくれなかったらどうしよう・・)と声を掛けた後で後悔したが、ゲッタマはオレの事を覚えていたらしく、すぐに
「あ~っ、○○さん!!久しぶりです!」
と言ってくれた。良かった・・覚えていてくれた・・。オレがホッとしていると、
「この近くに住んでたんですか?知らなかった~。会えたらいいな~って思ってたんですよ」
とゲッタマは言った。続けて、
「今ヒマですか?良かったらちょっと遊びません?」
と言った。オレはこのおいしい展開にとまどいつつも、
「じゃあオレんち来る?」
と聞いてみた。ゲッタマは一瞬考えたような顔をしたが、照れながらも「はい・・」
と答えた。
オレの家に着くと、ゲッタマはオレの手に自分の手を乗せてきた。
オレはもう我慢できずにゲッタマを抱き寄せた。彼女は抵抗せず、オレに体を預けた。
「いい・・?」
と聞くとゲッタマはオレの顔は見ずに黙ってうなずいた。
ゲッタマの服をゆっくりと脱がし、ゲッタマの胸にキスをすると、ゲッタマはジローを点灯させてオレを挑発した。オレは野獣のようにゲッタマを堪能し、その日はずっと抱き合って寝た。
目が覚めるとゲッタマは隣におらず、オレは夢だったのか?と思って一瞬落ち込んだ。
顔を洗おうと台所に行くと、ゲッタマは・・・いた。
「おはよう。ずい分寝てたね」
と言い、それを聞いたオレは(ああ・・夢じゃなかったんだ・・)となんだかとても嬉しかった。ゲッタマは、
「これからも・・よろしくね・・CHU」
とはにかみながら鳴いた。

そんなシチュエーションのA●の景品はありますか?とオレがパチ屋で聞くと、無精髭を生やしたイカツイ店長は、にこやかにオレの肩に手を乗せ
「お前には戦国だな
ユアホの看板機種だし設定通りに出ないから6が多い。
波の荒さから打たない奴が多いからマジで稼げる。その勝ち金でゲッタマ買え」
とかイヤミを言われた。
オレはぜんぜん悪くないのに、イヤミを言われてゲッタマきた。

23: CR名無しさん 2019/08/01(木) 20:46:53.809 ID:xGLTh/9Id
めっちゃ長くてワロタ

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1564658632/




スポンサードリンク