FullSizeRender
※ネタバレ注意




147: CR名無しさん 2019/09/20(金) 11:56:01.46 ID:qasMMW7v
大切なものは近くにあったのさ

148: CR名無しさん 2019/09/20(金) 12:02:04.46 ID:Doezlibk
宇宙にはなんもなかった
いや眠かった
あんな簡単に地球に帰還できるとは
SFってなんだ?

宇宙船内の照明が蛍光灯?せめてLSD ちゃうLEDにして欲しい

>>148
照明美術もろもろローファイなのは
CG登場以前のSF映画やアポロ計画
あたりへのリスペクトでしょ

149: CR名無しさん 2019/09/20(金) 12:48:45.68 ID:MxBLcbaX
ザ難解
何を伝えたいのか全く伝わってこない
宇宙を舞台にしてるけどSF映画ではないような
娯楽作を期待して観に行くと大怪我する
ブラッド・ピットの演技が素晴らしいと褒めてる人多いけど
それ以外見どころないもの
フィルマークスだとインテリぶってる映画通が絶賛してる
そんな映画
アカデミー賞のような映画賞向けなの映画かも

150: CR名無しさん 2019/09/20(金) 12:57:56.13 ID:5432BdmA
ブラピの演技以外に見所がなかった…
宇宙の深淵なんかより身近な人がいることが素晴らしいって話で終わり…

151: CR名無しさん 2019/09/20(金) 13:07:19.39 ID:Ozc2kdPE
ガワはSFだけど中身は父親に捨てられて感情を感じられなくなったおっさんが人間性を取り戻してくって話
主人公が周囲で起きることに対して変化して行く過程をブラピの演技一本で保たせてる感じ
あとトミーリージョーンズの演技も凄いわ

153: CR名無しさん 2019/09/20(金) 13:21:03.99 ID:Doezlibk
なんか宇宙行ってもなんも居ないヨー
って感じでSF設定は舞台装置ってだけ

本筋はworkaholicの失踪親父と
自閉症気味の息子がケリ付けに
久々会ったけど……
ってだけの映画

>>153
これ、ブラピが自閉症役のSF映画なん?

154: CR名無しさん 2019/09/20(金) 13:25:20.70 ID:j5+suLuN
親父普通に生きてたの?
エイリアン化したとかじゃなくて

155: CR名無しさん 2019/09/20(金) 13:40:27.03 ID:9FqhrJQO
だから何なの?っていう感想持つ人も多そう
SF映画として見ると面白くはないな

159: CR名無しさん 2019/09/20(金) 14:06:25.57 ID:5432BdmA
映画の5割はブラピの顔どアップだったな。
宇宙を舞台にしたホームドラマであってSFではないよね。
気になるのはケフェウス乗員に対してやったこと、帰還後はどうなってるんだろう。

162: CR名無しさん 2019/09/20(金) 14:22:26.44 ID:i3ZTxYR3
父親は約30年間、食料とか酸素とかどうしたんだろう

164: CR名無しさん 2019/09/20(金) 14:30:33.51 ID:lJxBLQDu
くっそ眠くなる映画ですね
まさに今年やったファーストマンと同じ感じ

166: CR名無しさん 2019/09/20(金) 14:37:38.06 ID:lX1OLoyx
舞台装置のSF部分が良かったから満足だけどドラマがちょっと物足りないかな
ロイは有能過ぎて笑うわ

170: CR名無しさん 2019/09/20(金) 14:50:56.89 ID:FP3zU/iq
マッドなドクターになってしまったトミーリージョーンズをブラピが迎えに行くだけだた
まあ宇宙でひとりぼっちの孤独感や閉塞感はすごく感じられたけど、だから何?っちゅう映画
途中で実験動物が宇宙に適応してモンスター化して人間と対峙するとかになるかなとちょっと期待してしもうた

171: CR名無しさん 2019/09/20(金) 14:54:24.79 ID:WCPzjsqj
やはり尼プラ待ちの映画のようですね

172: CR名無しさん 2019/09/20(金) 15:03:32.06 ID:FP3zU/iq
家で見たら寝ちゃうと思う
おれIMAXの大音量でも途中ヤバかった

>>172
IMAXの大音響でさえいい子守唄だったわ。

>>172
わかるwww
火星から飛んだ後は特にやばかった
アレなら月面で戦闘シーンをもっとやった方がまだ受けるよね

地球からの打ち上げロケットもまさかの真っ直ぐでふぁ!?ってなるしあんな高高度までアンテナ建ててるのに軌道エレベータもないの!?とか
月打ち上げロケットでまさかのサターンV!?そんな出力いるか!?とか
裏側に打ち上げコスト上基地を作ったのはわかるがそもそも飛行していきゃよくね?とかなんかSF的な部分はダメだった

>>189
あれアンテナだったの
宇宙エレベーターだと思ってた

>>197
地球外生命体探索用の宇宙アンテナって言ってたはず

>>203
移動カプセルをなんでワイヤーで繋がなかった?なんでそれをただ見送ってたんだ?って話だよな

んで、まぁ燃料がないかの様に言ってたけど当初は3人で行く予定だったのになんで燃料ねぇの?って言う謎
宇宙空間で耐えずエンジン吹かしてる謎
リマ計画では反物質ジェネレータを使ってる???なんだそのオーパーツは?核で吹っ飛ばせばおk?そんなバカな!
核物質と反物質でも反応してどんだけ残ってんのか知らんが海王星吹っ飛ぶだろとかSF的な部分がダメで

残るのはマジでブラピのファンムービー

174: CR名無しさん 2019/09/20(金) 15:10:49.48 ID:gkGnX3pu
月面のチェイスは良かった。

>>174
あれ、一番要らない部分w

宇宙ではみんな孤独とマッドになって狂うよ!ってだけ

179: CR名無しさん 2019/09/20(金) 15:26:03.68 ID:j3LKvh2N
リラックス部屋で寝たい
ガンダムシールド
40越えたリヴ・タイラー
印象に残ったのこれぐらいかな

182: CR名無しさん 2019/09/20(金) 15:31:33.51 ID:SkRQASqR
インターステラーみたいの期待して観に行ったら絶対後悔する

191: CR名無しさん 2019/09/20(金) 16:08:17.68 ID:HkQ//K4t
最初の月の奪略団は何だったの
チンパンジーを連れて何の為とか
色々考えてたらキリが無い
退屈な映画だったし、俺の頭じゃ理解できなかった

>>191
人類は月に進出するようになっても資源戦争したりしてなんも進歩してねぇ
動物とも分かり合えねぇ。って話

で、父親はそれに絶望(?)しているから人類が宇宙で孤独であって欲しくなかったんだけど結果的に孤独で
孤独に耐えられないし人類は衰退していく生き物だって言うのはこのままでは近い将来破滅する。
誰とも分かり合えないし一歩踏み出す勇気がなかったから戻りたくなくって行かせてくれと飛んでった
息子は他人と分かり合えるようになろうと努力する事を選んだって話だと
だから、最初は「俺に触るな」って内心が出てたのに地球に降りた時に救助部隊の手を握ったでしょ

そう理解したけど難解なように見せかけたくだらない映画だとは思う

>>193
色々とありがとう
それを頭に入れて明日もう一回見てくるよ

>>193
なんか知らんが2001年宇宙の旅が脳裏をよぎった

199: CR名無しさん 2019/09/20(金) 16:27:19.32 ID:0qxXPdOp
月で襲撃受けるところから救難しに行った船長がビクンビクンしてるところあたりが
これからどうなるんだって感じで引き込まれたがピークだった
ブラピが過失でクルー全滅は何か笑えた

>>199
ゾンビ映画でもそんなんあったわ
ブラピが携帯の電源切り忘れてゾンビに気づかれ味方大量あぼん

212: CR名無しさん 2019/09/20(金) 16:56:40.66 ID:U2xMpdqk
アンテナだとしても軌道エレベーターの原理じゃないと無理だと思う

>>212
上か下かパッと見てなかったけど上見た時に飛行機(旅客機は1万m付近を飛ぶので)飛んでた気がするので言うほど高くないっぽい
ブラピが大気が薄いので回転が止まらないとか言ってたし宇宙服程重装備じゃないし
ライフモジュール(宇宙服の背中に背負ってる)様なのもなかったので高度な8000mとかそんなもんだと思うよ

宇宙服は手首の鏡を使ってみるので基本鏡文字になってるはずなのに全部普通だったな

213: CR名無しさん 2019/09/20(金) 16:57:12.07 ID:HxhbxDeE
「始末しろ」って訳が何回か出てきたけどヤクザ映画みたいで衝撃的だな。シチュエーション的に「排除」とかなら違和感ないんだけど。原文ではどう言ってたんだろ。

ファーストマンは爆睡したけど、これはなんとか耐えた。

214: CR名無しさん 2019/09/20(金) 16:59:26.84 ID:eRPJtj5P
反物質ジェネレータは加速器の中に封じ込めた反物質(陽電子とか)を少量づつ対消滅させてエネルギーを取り出す感じかね
封じ込め用の反物質加速器に相当電力食われそうだけど

216: CR名無しさん 2019/09/20(金) 17:05:26.18 ID:qWOMNDjz
ゼログラほどの迫力も無く、ファーストマンほど音響が良い訳でもなく…

217: CR名無しさん 2019/09/20(金) 17:08:09.57 ID:NISGif3x
反物質ジェネレータって言ったのか反物質エンジンつったのかは聞き取れなかった
ただ太陽系外ミッションなんで太陽光パネル役に立たなくなるのでジェネレータだとは思う

後、無人機を送りまくったけど見つかんなかった!とか言ってたけどどう見ても見つかるだろう「軌道上」にいんだもん
しかも、ブラピも「リマ計画の計画軌道から少しずれた場所にいるようだ」とか独白してるし謎すぎる

219: CR名無しさん 2019/09/20(金) 17:14:53.25 ID:6Xw3+cxd
発射直前のロケットに主人公が強引に乗り込んだり、宇宙空間に投げ出されてから自力で戻ったり、色々無理がある

>>219
海王星で親父が吹かして軌道外れて行ってるはずなのに静止してたのは笑う

220: CR名無しさん 2019/09/20(金) 17:15:16.96 ID:72n86VyO
遥か宇宙より身近な家族を大切にしようよって映画

主人公の独白だけで話が進むとても小さい話を
宇宙を舞台にやってるだけ

221: CR名無しさん 2019/09/20(金) 17:20:54.39 ID:Kel1qpBw
主人公の周りにいる人が皆不幸に見舞われる映画だった

228: CR名無しさん 2019/09/20(金) 17:41:33.68 ID:HiCYlFuv
地球外生命体の存在を信じて疑わず
宇宙の辺境に行ったものの
何も居なかった、ことが判明し呆然自失
自分の存在意義を見失ったトミーリージョーンズは
地球に還ろうという部下の意見を無視するどころか皆殺し
以降、孤独にその存在を探し続ける

事態を重くみた当局は息子に秘密ミッションを
遂行させる話

229: CR名無しさん 2019/09/20(金) 17:42:32.22 ID:GMIg3IyA
ヒヒ強い

232: CR名無しさん 2019/09/20(金) 17:48:21.00 ID:QCaRYEtM
人間の内面ばかりをウジウジと描き
ストーリーの面白さを放り投げる
いつもどおりのプランB製映画だった。

最初の宇宙アンテナのシーンが一番の見どころだな。

月の武装地帯を通るなら
イラクみたいにハンヴィーぐらいの装甲車で行けよ。
100年前の月面探査機みたいので走って撃たれるとかアホか

233: CR名無しさん 2019/09/20(金) 17:49:43.20 ID:5m6vRV/w
エンドロールの後に映像あったりする?
終電の時間に間に合いそうになくてエンドロールにはいったらすぐ劇場出ようと思ってるんだけど

>>233
THE END
があったよ

これが出てくる映画を久々にみたような

237: CR名無しさん 2019/09/20(金) 17:52:16.52 ID:S6ZthjGG
今観てきたけど、ヨシダしか記憶に残っていない、という映画だった

242: CR名無しさん 2019/09/20(金) 18:01:41.87 ID:wio4w4cX
終始ミニマル音楽風のBGMだったけど
スタッフロール見ても知らない作曲家だった

243: CR名無しさん 2019/09/20(金) 18:04:01.41 ID:GMIg3IyA
アンビエントテクノという感じ、クリアな薄型タブレット欲しいわ。

248: CR名無しさん 2019/09/20(金) 18:24:26.64 ID:XLFIaANT
ファーストマンよりつまらんの?

>>248
うん

251: CR名無しさん 2019/09/20(金) 18:30:00.89 ID:qWOMNDjz
タオルと毛布が125ドルて。

>>251
これ引っ掛かったけど
ビジネスや旅行客でも月に行けるようになって
月へ行くことの指名や崇高さは失われて
実利と商業化に飲み込まれた結果なんだなって

>>376
2001年でテレビ電話の通話後に料金告げられるシーンあったから
単純に真似したかっただけじゃね?その程度だよきっと。

254: CR名無しさん 2019/09/20(金) 18:32:23.32 ID:wio4w4cX
火星から海王星まで79日って言ってた気がしたけど
だったら皆が気軽に行ける旅行レベルじゃない

258: CR名無しさん 2019/09/20(金) 18:56:40.39 ID:8dim049B
これ、リヴ・タイラーの出演時間って2分も無いだろう
なんかヒロインっぽく宣伝されてるけど

260: CR名無しさん 2019/09/20(金) 19:00:40.59 ID:cSpkM9HJ
月は一般人も生活してるほど発展してるから近未来ってわけじゃなさそうなのに
軍服が現代と変わらないとか宇宙服や月面ローバーがアポロ計画時代みたいとか
逆に変なとこが楽しめたよw

262: CR名無しさん 2019/09/20(金) 19:03:04.04 ID:xhY3Ag/w
宇宙服をぶっ壊せる
宇宙猿は
宇宙人よりも、よく研究したほうが良いんじゃないかな

265: CR名無しさん 2019/09/20(金) 19:10:33.78 ID:Kel1qpBw
動物実験のステーションはなんであんなところにあるんだ?
漂流していいたんだっけ?

>>265
小惑星云々っていってたから無重力環境での生物研究でしょ

俺はあの猿と着陸時をみてあ!きっと猿の惑星になってるんだなって期待した

>>272
無重力環境ならあそこまで行かなくちゃならないのかな?
研究ならもっと地球に近いほうがいろいろと都合がいいかなと思ったんだ

268: CR名無しさん 2019/09/20(金) 19:22:34.06 ID:2A35o7f2
中華枠かと思ったら吉田さんだった
死ぬ役だからか?
吉田さんかわいそう

269: CR名無しさん 2019/09/20(金) 19:23:17.01 ID:o4S11ErT
なるほど地獄の黙示録だろと言われたらそうなんだろうけど
親父の虚無感が仕事人間のノイローゼ程度の問題に見えちゃわね?

人類の限界とか宇宙に唯一の知性体である孤独とか
大層なものには見えないというのも微妙だったんだけど
そこがテーマだとしたら息子の選択も背を向けるのみで虚無的

やっぱ戦場の狂気を描いた地獄の黙示録の方が
説得力あったし普遍的で凄えなぁと
ブラピもトミーリージョーンズも凄いんだけど微妙な映画

271: CR名無しさん 2019/09/20(金) 19:30:06.42 ID:aLw+Fm4c
たかが海王星軌道での短期間のSETI観測で結果出せなくても悲観するものじゃないわな
親父は自分のミッションで結果出せなくてごねてるだけなんだよな

>>271
アレは海王星軌道に戻ってきたんでしょう
元々計画としては太陽系外に出て太陽の地磁気の影響を受けない場所での調査だから
アレは一度太陽系外に出た上でどうこうしてたのかと

278: CR名無しさん 2019/09/20(金) 19:59:54.91 ID:GMIg3IyA
プロメテウスとかパンドラムみたいな映画を期待してたのに。

279: CR名無しさん 2019/09/20(金) 20:00:13.95 ID:F6FzCm9q
悪いけどあんまりおもしろくなかったな
説教くさい

猿のシーンがピークかな
結構グロくなかった?

280: CR名無しさん 2019/09/20(金) 20:11:48.15 ID:NfrO8Acq
久しぶりに高尚なSFを観たような気もしますが、刺激が不足してました。メッセージとかを観た後と同じ感じ。人に勧めようとは思わない。

>>280
SFとしてはどうかと思うけど、気持ち的に共感できたりすると刺さるかも
メッセージは娘を持つ自分は涙がとまらなかったもん
どっちとも、葛藤を抱えつつも会いたいんだよね

どちらもも人には勧めないけど

281: CR名無しさん 2019/09/20(金) 20:13:26.83 ID:x0HlWKBs
最初のアンテナのシーンが一番見応えがあった
板切れ一枚ジャンプ一発で小惑星帯を抜けてケフィウス号まで戻って来て、核爆発を利用してあっさり地球帰還には、心の中で突っ込みまくりだった

288: CR名無しさん 2019/09/20(金) 20:30:54.31 ID:Lo77irog
結局父親との確執が全部悪かったって事なの?無感動なのも恋人との別れも
全部父親のせいだったってことが言いたいの?父親は知的生命体を絶対見つけろって作戦に参加してたの?
ちがうよね、なんなのこの人、病気過ぎw何年も何食べて生きてたの?酸素は?
親父が死んだの確認して帰ってきてリブタイラーと、よりもどしてチャンチャンなの?
糞過ぎてすべてを達観しちゃったぞ。

あっ!そのための映画だったのか。

289: CR名無しさん 2019/09/20(金) 20:31:36.98 ID:qWOMNDjz
GANTZの原作者も当惑しとる

291: CR名無しさん 2019/09/20(金) 20:35:26.78 ID:cSpkM9HJ
まぁ自分の中のこうあるべきという正解に拘り過ぎると孤独で死ぬよって寓話ですね

292: CR名無しさん 2019/09/20(金) 20:37:50.48 ID:aDrkqL5J
ごねて帰らない親父に一言文句言いに行く話
それで犠牲者数万人(←数字忘れた)

298: CR名無しさん 2019/09/20(金) 20:57:59.45 ID:0qxXPdOp
スリングに息子と繋がったままなのに身投げすんなよ

301: CR名無しさん 2019/09/20(金) 21:05:21.58 ID:DA8Yv48h
地獄の黙示録だったわ
押井守好きな人は好きよきっと

303: CR名無しさん 2019/09/20(金) 21:12:57.30 ID:o4S11ErT
俺は地獄の黙示録好きだし押井守も好きだがイマイチだったかな

トミーリージョーンズの演技はめちゃくちゃいいんだけど
カーツ大佐や柘植行人ほどそう生きざる得ないという納得は感じない
単なるノイローゼに見えちゃった

>>303
それいうたら柘植の方が意味プーな気がするが
まあ途中途中のシーケンスがラスボスの心象を点画してく感じは近いかなあ

304: CR名無しさん 2019/09/20(金) 21:13:04.79 ID:Lo77irog
ブラピってホント糞脚本好きだよなぁ、その割に結果出せてないし、字が読めねえのかもな
セブン、ファイトクラブあたりまではよかったからプラン・Bがバカばっか
なんだろうな、The Lost City of Zで主演やらされそうになっとるし
ジェームズ・グレイって完全に人たらしだなブラピ金づるにされてるだろこれw

糞映画に出るくらいなら本家インディージョーン・ズシリーズ継いでほしかったわ
インディーの元になった人の役とかやらされそうになってんじゃねえよw

306: CR名無しさん 2019/09/20(金) 21:15:23.86 ID:xBJRXfTV
押井守だったら月面の銃撃戦の尺が長くなるのと、
真空仕様の銃器関する蘊蓄話を絶対に入れるなw

309: CR名無しさん 2019/09/20(金) 21:29:57.24 ID:Z0NYvAcO
あまりにも殺し杉だなとは思った
ヒゲと髪どうしてんだろとも思った

311: CR名無しさん 2019/09/20(金) 21:31:20.19 ID:Z0NYvAcO
初っ端の軌道エレベーター程度だったなワクワクしたの

314: CR名無しさん 2019/09/20(金) 21:39:31.89 ID:CmlBopen
つまんなかったとまではいかなかったけどブラピを見る映画だとは思う

317: CR名無しさん 2019/09/20(金) 21:42:53.68 ID:Wfdskbp0
漁船みたいなクルクル回るアンテナに取り憑いて何すんのかと思ったら
パネル剥がすだけとかwあんなの遠心力で吹っ飛ばされるだろ

321: CR名無しさん 2019/09/20(金) 21:49:02.29 ID:8G25YudB
お父ちゃんは「家族なんてどうでもいい」なんて言ってたけど本心は「俺を置いて一人で帰れ」だったのかな
アホだからそのくらいしか深読みできない

>>321
とーちゃんは身近な家族よりも遠く宇宙の知的生命体を求めた
プラピは宇宙を捨て身近な人間を選んだ
この対比では

322: CR名無しさん 2019/09/20(金) 21:56:54.51 ID:EyGBK/zZ
自分が頭悪いのかと思ったが、 皆さんと同じようでちょっと安心。

325: CR名無しさん 2019/09/20(金) 22:07:10.68 ID:gbFM4luh
これ歴代の宇宙もので何に近い?
インターステラーみたいなSFか
オデッセイみたいなサバイバルものか
ゼログラビティみたいなスリラーか

>>325
アメリカでも結婚しないものが増えてきて、
その孤独の葛藤を描こうとした人物がたまたま宇宙飛行士だったってだけで宇宙もののカテゴリーに入れるには微妙じゃない?

>>325
めちゃめちゃ好意的にみてインターステラー
まったく足元にも及ばないけどな

332: CR名無しさん 2019/09/20(金) 22:17:38.26 ID:o4S11ErT
インターステラはだいぶ違うくね?
インターステラみたいなSF的な飛躍はテーマ的にも描写的にも薄いし
むしろ宇宙に乗り出していく意味とか180度真逆かと

宇宙開発が進んだ世界での冒険て意味だとゼログラビティだけど

333: CR名無しさん 2019/09/20(金) 22:17:43.83 ID:Lo77irog
監督が2001年オマージュしてるって公言してるから
薄っぺらーいヒューマンドラマもどきができたんだよきっと

>>333
火星基地所長が迎えに来た時の背景とかは2001年ぽかったな

334: CR名無しさん 2019/09/20(金) 22:18:33.31 ID:1tXxtCc0
トミー・リー・ジョーンズが冥王星で30年生き残れたのはオデッセイ的な事があったんだろうか?
つーか、冷静な宇宙飛行士が月に娘的な何かに会いに行くファーストマンと似すぎでしょw

>>334
シチュはファーストマンに近い気もするけど、父親の謎が話を引っ張るアストラとは、作品の雰囲気は結構違う気もするんだよな
かと言って他に近い感じの作品もあんまりないけど
それこそ2001年か

>>336
結局は自分が気にいるかどうかじゃねーか?
他人がクソと言っても好きな作品なんて映画好きなら1つや2つはあるだろ

345: CR名無しさん 2019/09/20(金) 22:34:50.20 ID:1tXxtCc0
月?火星?での父親にメッセージ送る部屋、教会の懺悔室っぽかったなーと思います。

348: CR名無しさん 2019/09/20(金) 22:36:35.29 ID:CWlnV0S4
あれ無響室だよね?入ると混乱するらしい

351: CR名無しさん 2019/09/20(金) 22:43:49.12 ID:pAMfpYcU
ブラピが深宇宙でイカれた親父にあって人間性取り戻す話でいいのか?

360: CR名無しさん 2019/09/20(金) 23:22:39.10 ID:e2q6ok+S
ブラピの独白をもっと減らして状況だけ淡々と描いていけばアート作品ぽくはなったと思う

361: CR名無しさん 2019/09/20(金) 23:22:48.39 ID:FW9Fw13q
救難信号までは楽しめた

363: CR名無しさん 2019/09/20(金) 23:24:38.17 ID:72n86VyO
壮大な宇宙が舞台なのに独り語りで話を進める小さな話だもんな
実験用のサルが暴れて全滅したステーションの話なんて
なんの伏線にもなってない蛇足だし
とにかく話が雑でつまんない

>>363
あの怒りは俺の怒りだっていう伏線

368: CR名無しさん 2019/09/20(金) 23:35:19.46 ID:pYz+3vBN
観る前の期待値とのギャップは今年No.1だったわ

372: CR名無しさん 2019/09/20(金) 23:42:51.12 ID:cFbNbn0P
やっぱり日本はSF衰退国だな
思い入れの強い作品を基準にして観て感想述べてるだろ

>>372
べつに日本うんぬん関係ないだろ
ツイッターみてみろよ
海外だって似たような感想

>>372
これがそもそもSF要素薄い哲学映画みたいだけど

374: CR名無しさん 2019/09/20(金) 23:43:55.63 ID:KiWJJ4bn
もうちょい2001とかソラリスっぽくイミフな方向に振り切ったほうがよかったのでは

375: CR名無しさん 2019/09/20(金) 23:45:18.70 ID:UM1moI4W
インターステラーは序盤こそSFとは縁遠い世界観(アメリカ人には原風景と映るのか?)
しかもそのチョットと苦手なアメリカの田舎パートで伏線が詰め込まれてるから困るんだが

圧巻は4次元を視覚化したこと、脚本や構想からよくここまで具現化できたなと感心した。
インタステラーと今作は同列で語りたくない。

377: CR名無しさん 2019/09/20(金) 23:45:41.37 ID:KiWJJ4bn
猿出てきた時は地雷かなって思ったけどお父さんちゃんといたし最後はグラビティみたいに帰ってきちゃったし
ゆきてかえりし物語やん

381: CR名無しさん 2019/09/20(金) 23:49:50.15 ID:WsYRdB7g
結局、反物質の電磁波アタックみたいなのは
宇宙船の核爆破で解決したの?
そこがよくわからなかった

>>381
多分そうだから最後ブラピがちゃんと迎えられたんだと思う

>>381
結局あれは意図したものではなく、命令違反をして地球に帰ろうとした輩が
サージさせてしまったみたいなこと言ってたよ。

387: CR名無しさん 2019/09/20(金) 23:52:52.43 ID:bL1lOgNc
老害を放った後、爆弾を止めて
自分が代わりに継いでしまうかと思ったら
そうでもなかった

ラストのぼんやりした人影が別の惑星の生命体で
偶然父の悲願達成思ったら
これもそうでもなかった、夏

395: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:10:17.58 ID:xfHyu1sy
孤独感を味わって精神に異常をきたすという、みんなブラピと同じ体験をしたわけだね。

396: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:11:09.50 ID:4CyrCFFu
結局のところリマ号のクルーは親父含めて
全員が長旅で精神逝っちゃってモメて宇宙船がトラブった結果
地球にはた迷惑な電波飛ばしてたってオチなんかな

>>396
まぁあそんな感じじゃね、
好意的に解釈すれば、そのサージを地球人類が異星人とコンタクトに成功し大いなる力を得た、もしくは
瓢箪から駒的にすごいテクノロジーをおやっさんが手にしちゃったので殺しとく?的な「人類のエゴが~」
みたいな・・・

417: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:34:02.37 ID:t411gtV7
宇宙エレベーターあるのになんで地上からロケット打ち上げてるの?

>>417
あれただのアンテナw

419: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:36:50.04 ID:ACUAFJ/I
宇宙軍がブラピに何も知らせず、親父を始末しに行けばよかっただけでは…

>>419
宇宙軍はそのつもりだった

居場所がハッキリ特定できないんで火星からブラピの通信を送って
返信があったらその電波を逆探知して始末しにいく気だった
ブラピのせいで死んだ三人はお気の毒としかw

>>423
地球で録画したデータを火星に持って行けばよかったのにね

>>419
何のためにブラピにメッセージ発信させてたのか全く説明なし(笑)
自分の言葉でメッセージ発信したら、途端にこれ以上不適格だから地球に帰っていいよだと、はぁ?

思わせぶりなだけで全く意味なし

421: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:38:28.05 ID:E4Zr4ToF
月移住とかガンガンしてるのに
移動手段がアポロバギーまんまのオマージュは最高だった

422: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:40:19.45 ID:NzUI/Fs/
カトーに続いてヨシダとも取っ組み合いをするブラピ

425: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:41:40.97 ID:xfHyu1sy
月面バギーもコースから飛び出して一巻の終わりと思ったら、そのまま暗闇ゴールになって、はぁ?ってなった。

430: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:50:37.10 ID:k5O3d4n4
ブラピが仲間を三人殺した時点で血は争えないという内容と予想して
ネプチューンで地球外生命体(神)に出会って死ぬ間際に心が救われるかと思ったが・・・
三人殺して地球に帰ってきて自分は家族を取り戻すとかあり得ないラストだった。

>>430
軍が隠蔽
夢オチ
お好きな方を

432: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:54:12.62 ID:d2YUUY3a
ラストに何か「驚き」がほしかったけど

主人公が知的生命体に出会ったら2001年宇宙の旅になっちゃうし、助けを待つはずの父親が狂ってたらインターステラーになっちゃうし、何かすると名作にぶつかっちゃうんだよな。

>>432
心に秘めていた人が実体化する海

434: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:54:34.72 ID:q3Pyugnb
海王星の所のセリフで「求めてたものは目の前にあったんだ」みたいなセリフの意味がまじでわかんなかった。何が?

>>434
父親は自分の中にある孤独を癒やすために
知的生命体を発見しようと躍起になっていた
(=人類がこの宇宙で孤独ではないことの証明)
でも、わざわざはるか遠い海王星まで行かずとも
目の前の家族にきちんと向き合っていさえすれば
その孤独は癒やせたはずだった、ってことかと

>>451
そんな親父の理由なんて語られていなかったが。
お前適当すぎるだろ。

436: CR名無しさん 2019/09/21(土) 00:59:27.47 ID:yj+jtSqS
おもしろかったー!
ただ行って帰ってくる話し
宇宙船のクルーをバッタバッタと殺してくブラピ
ここ笑うとこなんか
そして何の捻りもなくマジで1人宇宙船に居るオヤジ
ちっさい宇宙船が宇宙の果てから地球滅ぼすレベルの攻撃してるとか
帰りは核爆発でぴゅーっと帰れるとか

>>436
やめろw

443: CR名無しさん 2019/09/21(土) 01:09:07.36 ID:XPak+YyD
離任の件は情に訴えて
シッポ出したらお払い箱って
初めから決まってたと思う
司令室が色目気だってたのは
返信があった証拠だと思う
それにしてもココを読めば読むほど
酷い出来だな。。。
良くないけどワーストでもないとは思う

>>443
不死身ブラピが無双しながら
意地でも海王星を目指すストーリーはなかなか面白かった。
親父とのやり取りにもう少し内容があれば良かった

450: CR名無しさん 2019/09/21(土) 01:28:33.13 ID:xURhCntc
月面にいたトイストーリーのウッディなんなの

ラスベガスの看板みたいなもんだろうけど

452: CR名無しさん 2019/09/21(土) 01:35:26.43 ID:lx/EaJnM
結局、月からブラピが送ったメッセージに親父が何と返信してたのかも分からなかったよね。

453: CR名無しさん 2019/09/21(土) 01:44:12.88 ID:LL84Yl1P
人類は地球に引きこもってイチャコラしてればえーねんてことね

455: CR名無しさん 2019/09/21(土) 02:18:42.35 ID:rX7BakV8
途中で寝落ちしてよくわからなかったんだが、
結局リマ計画って何だったの?
親父は知的生命体が存在する証明に躍起になってたけど、それがリマ計画?
あらすじにあった「太陽系を滅ぼしかねない実験」って結局、クルーがトチ狂ってサージ発生させたいわば「事故」の事を指してるの?

460: CR名無しさん 2019/09/21(土) 03:08:06.84 ID:ACUAFJ/I
S T A Y

464: CR名無しさん 2019/09/21(土) 04:01:24.15 ID:ACUAFJ/I
親父(トミー・リー・ジョーンズ)とマン博士(マット・デイモン)、どっちがキチガイだと思う?

465: CR名無しさん 2019/09/21(土) 04:23:55.00 ID:wO+gqsP6
ベネチアに出品すると聞いた時点でイヤな予感はした
まあ言いたいことは分かるんだ
他人を思いやれない自分好きも、遠い宇宙に出たら凍える孤独を感じたと
そんな自分は人類の未来のため、壮大な宇宙のナゾに挑んで来たが、最も身近な嫁との未来を思うことはなかった
でもこれって親父の生き様そのものじゃん
そんな親父は30年も宇宙にいて、頭もイカれてるし引っ込みも付かないから宇宙に放り出すけれど、
俺はまだカタギに戻れるから地球に帰り、もう一度嫁との未来を見つめようと

壮大な宇宙というステージを借り、極めて私的でドメスティックな愛に気付いたという馬鹿な話だったね

474: CR名無しさん 2019/09/21(土) 08:11:19.89 ID:+m2bAtMz
父を探しに行く映画かと思ったら、父と「孤独」を探して引導を渡しに行く映画だった
淡々としてるところで眠くなったけど結構良かった

475: CR名無しさん 2019/09/21(土) 08:15:40.15 ID:+m2bAtMz
米国宇宙軍の制服がかっこよすぎた

>>475
そう、それな
それがあるから元は取れたわ

477: CR名無しさん 2019/09/21(土) 08:20:43.83 ID:6MRJbFMe
宇宙船のコクピットのスイッチの多さが
アポロ計画の宇宙船並みなのに
押すのはボタン一個で海王星から地球まで一分で帰れちゃう辺りSF設定はドラえもんの宇宙開拓史レベル

479: CR名無しさん 2019/09/21(土) 08:34:57.18 ID:Q8W9zfe9
知能を発達させた大量の実験猿を配下に海王国作っててほしかったけど、まあ悪い映画じゃない

482: CR名無しさん 2019/09/21(土) 08:47:49.96 ID:xfHyu1sy
今日もこの映画を観に行く人いるんだろうな。
デートで観に行って険悪な空気になる人もいるんだろうな。

483: CR名無しさん 2019/09/21(土) 08:53:40.44 ID:9ksORoYi
初日の初回で見たけど、終盤ぐらいから、まさかこれで終わるのか…?的な変な空気が流れてたな
エンドロール流れた瞬間に席立つ人の多いこと

484: CR名無しさん 2019/09/21(土) 08:53:42.27 ID:3lvkjD2y
この映画をデートで観るのはキッツいな
基本的に全編アレだが、せめて父ちゃんがもっと予想外の状況になってればだいぶ印象違ったのにな
E.T.隠して飼ってたとか

493: CR名無しさん 2019/09/21(土) 09:16:58.12 ID:IJ7FssSz
敵対的な意思は無かったけどクルーは全滅したってブラピが軍に報告してる所でちょっと吹きかけた
クルー全滅の件はサージを止めたからお咎め無しって事になったのかな?

>>493
クルーも同じことやる予定だったんだけどね。

500: CR名無しさん 2019/09/21(土) 09:46:38.47 ID:XZacS/28
女とSFなんて行くなよ、アヴェンジャーズだって内心退屈だって思ってるぞあいつら

501: CR名無しさん 2019/09/21(土) 09:52:02.11 ID:g5NUFzHu
あいつらワロタ
そらデートは未来永劫ムリだわな

516: CR名無しさん 2019/09/21(土) 10:19:31.23 ID:3O0tVG+f
父ちゃんが出てったことでトラウマ抱えた息子が、父ちゃん捜しに行ってトラウマ克服するっていう身近な話を宇宙規模で表現したロードムービー。

>>516
父ちゃんに対してトラウマ抱えてた?父ちゃんにどんな思いがあったのかさえ描かれてなかったような。
ブラピは仕事にストイックで人に無関心→宇宙行ったらめっちゃ孤独→やっぱ地球がいいね、程度の内容だろ。

>>518
概ねそのとおりだわ
孤独でも問題ないなんておもってたけど、地球には気づいてないだけで周りの人にささえられが生きている
本当の孤独の世界に放り込まれたら孤独の辛さに気づいたって話かなと

522: CR名無しさん 2019/09/21(土) 10:41:55.20 ID:jMlOhtk9
棺っぽいものに核を置いたあたりから親父登場
親父全般は幻でブラピ発狂してた

528: CR名無しさん 2019/09/21(土) 11:02:58.67 ID:aAtjZk8m
家帰ってワールドウォーZでお口直しした

534: CR名無しさん 2019/09/21(土) 11:24:25.96 ID:Dyf9rYdf
頑固な父親と確執がある男性限定の映画だな。
配役みたらサスペンス系を期待するでしょ。
近くの男性がめちゃ鼻すすってて、鼻炎か?泣いてんのか?と思ったら
泣いてたらしい(女に自分語りしてたからわかった)
どうも、父親と確執があったようで、自分とめちゃ重なったらしい。

541: CR名無しさん 2019/09/21(土) 12:28:41.31 ID:iBSRfdHR
インターステラーがブラックホールに飲まれたところで終わってたらこの映画みたいな感想になったと思う

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/cinema/1565008976/




スポンサードリンク