IMG_5268





1: CR名無しさん 2021/09/28(火) 10:45:36.67 ID:CAP_USER
生物の先祖はどうやって増殖する能力を得たのか 100年前の仮説を広島大が初解明

 広島大学の研究チームは9月24日、生物の先祖がどのように増殖する能力を得たのかを実験を通して解明したと発表した。
 太古の地球で原子生物につながったとされる分子の集合体が増殖する過程を初めて解明したという。

 生命の始まりを論ずる仮説に「化学進化」がある。
 これは、単純な小さい分子から複雑で大きな分子ができ、それらが集まって増殖する分子集合体になり、生命誕生の出発点になったとするもの。
 ロシアの生化学者であるオパーリンが1920年代に提唱し、高校の生物の教科書でも紹介されている。

 現在まで、この仮説を実証する研究が進められてきたが、小さな分子から増殖する分子集合体がどのように作られたのかは約100年間解明できず、「化学と生物学の溝」となっていたという。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ITmedia 2021年09月27日 19時48分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2109/27/news154.html

3: CR名無しさん 2021/09/28(火) 10:56:07.02 ID:JQtk3gKu
今はコアセルベート説とは言わないのか

>>3
細胞説に傾きすぎってこともないけど。それと何かが組み合わさってというから比重が減ったかも。

RNAの変化で時系列(順番)を追うようになっているので、こちらが少し前の最先端かも。

4: CR名無しさん 2021/09/28(火) 11:03:19.56 ID:dTkkU+AM
創造主が作ったに決まっとるがな

>>4
そういうことを言う輩に合わせて、原初生命のことをLUCAルカと呼んでいるよ。

どういうことかはわかるだろ?

>>10
普通に生物学で使われてる用語じゃんか
「光をもたらす者」という意味もあるみたいで、なんかいいな

5: CR名無しさん 2021/09/28(火) 11:20:30.92 ID:76RFCJjK
>この研究の手法では、エサを水中に添加するだけで、ペプチド液滴が自発的に増殖するため、
ねずみ算的に増やすことができる。そのため生命起源研究以外にも、ペプチドからなる
分子集合体の生産技術にも、ブレークスルーが期待できるとしている。

原油が出来る

7: CR名無しさん 2021/09/28(火) 11:37:47.61 ID:43TK0XA1
神がいる/いたと仮定するのがいちばんシンプル。

12: CR名無しさん 2021/09/28(火) 12:41:49.39 ID:tO7oWZV/
よく言及されるエントロピーの法則に逆らっているように見えるってのは、エントロピーの考え方自体が道路で言う下り線しか見てないような視点に立っているからなんだよな
または富士山を麓のどこかから見て「これが富士山だ」とでも言っているようなもの

化学的な纏まりを考えたら自然に纏まりが現れるのは結晶が作られる過程を見ても明らかだよな
まぁ具体的なメカニズムが解らないから断言しなかっただけで・・・・

>>12
エントロピーってのは確率を使って定義されるわけね
だから確率空間が変われば確率は簡単に変わるからエントロピーも当然変わる
エントロピーと言うものをある固定された「硬い」数値の様なイメージを持つから色々変な誤解が生ずるわけ
コインを投げてコップで覆ったら確率は半々だわな
コップ開けたら確率は1だわな
確率は実に最も簡単に変わる
当然エントロピーも簡単に変わる
当然最小エントロピーも簡単に変わる
このことを分かってない人がとても多い

13: CR名無しさん 2021/09/28(火) 15:21:20.64 ID:Zdveqw7m
昨年、東大の宇宙論チームが発表した学説だと、観測可能な宇宙内に一つの生命(知的かどうか関係なく)が発生する期待値は10^15(くらいだったかな)ということだったが、広大の研究成果によって、この数字はグッと上がるのかな。
なお先の説では、宇宙はメチャメチャ大きいので、宇宙全体では無数の生命が存在するということだった。

>>13
そんなものの期待値などそもそも計算出来てない、気のせい
ってのが正解だと思われ
まあ遊びの一種だな
カールセーガンがどうのとかね
あのレベルの話し

14: CR名無しさん 2021/09/28(火) 15:22:00.67 ID:Zdveqw7m
10^-15の間違いね

16: CR名無しさん 2021/09/28(火) 16:18:00.25 ID:+j2jNw93
あともう一つ良くある誤解だが
エントロピーは閉鎖系でないと定義出来ない
これを分かってないヤツが物凄く多い
開放系のエントロピーなど無い
そんなものの定義など存在しない
だから例えば宇宙のエントロピーとかナンセンスなんだよね
宇宙は開放系かも知れないから
少なくとも今知られているのは宇宙は恐らく開放系であろうと言う論文のほうで
宇宙が閉鎖系であることを証明した論文など存在しない

18: CR名無しさん 2021/09/28(火) 16:36:57.42 ID:+j2jNw93
確率を堅牢な「硬い」数値のように思ってはならない
確率はフニャフニャである種煙のようなもんだ
それを分かってないと物凄く間抜けなことを口走ることになるから注意しないとね
モンティ・ホール問題なんて並み居る数学者が皆間違えたんだぜ
確率はとても感覚的にパラドクシカルで錯乱しやすいもんだからね

19: CR名無しさん 2021/09/28(火) 16:38:28.97 ID:aC5t1JOn
太陽光や地底のウラン、深海の火山口などエネルギー供給源は今でも健在だからな

20: CR名無しさん 2021/09/28(火) 16:48:19.60 ID:43TK0XA1
この生命豊かな地球上には
生命らしきものがたった一系統しかない?

そう考えるといろいろなことが「奇跡」だったんじゃないかって。
ありふれたことなら、
別の起源を持つ別系統の生命がもっと多様に存在するはず。

>>20
核酸は隕石のインパクトで生成されるらしいが
地球のような岩石惑星も隕石もその衝突も
宇宙では全くありふれ切ったもの
だから核酸もありふれ切ったもの
なら生命も、、

簡単に変わるだろ確率なんて

>>20
それは時系列的な奇跡のこと?
星自体の環境が変われば別系統な生き物が「奇跡的」に発生するかも知れんな
例えばよくSFに出てくるケイ素系・金属系生物みたいな
要は環境下で代謝する仕組みが見つかれば複雑に変化して対応する生物は発生し得るな

21: CR名無しさん 2021/09/28(火) 16:50:13.10 ID:43TK0XA1
自己増殖する生命体って奇跡的だったんじゃ?
生命の発生そのものが奇跡だったのか、
それとも自己複製の能力獲得が奇跡だったのか。

>>21
自然界において通常の個体が自己複製能力を持つ=生命
ではないの?

23: CR名無しさん 2021/09/28(火) 17:28:31.07 ID:eb1vRFPy
水と土をエネルギー(熱を)加えてコネコネ
どこかで間違え食い合うようになってしまった
地球の悲劇の始まりである

26: CR名無しさん 2021/09/28(火) 18:53:56.19 ID:wpsU0Bfb
単純なシーケンス回路とツリー構造だろ

31: CR名無しさん 2021/09/29(水) 09:33:32.19 ID:7Po9lJzB
人工生命の創成の幕開けだよ。今に人工細胞ができて、様々な人造生物が作られる。
そうして人造生物が急激に変化進化して海に空に陸に蔓延りだして、遂には従来の
生態系を変えて人類を滅ぼしてしまうのかもしれない。自分の生きているうちに
そういうSFの世界だけのお話だったのが現実になるかもしれないと思うと胸が
熱くなる。ああ、もっと長生きしたい。

33: CR名無しさん 2021/09/29(水) 15:43:42.28 ID:dX6lItR/
海など波のゆらぎが決めることになるのだろうか
ただそれが核酸を含みスパイク化など構造を決め自発的に、となると・・・

35: CR名無しさん 2021/09/30(木) 15:45:37.48 ID:gvRwaeD4
なまじ生物になどならずに、無生物のままであれば、何事も考えず、
ただ海のなかを漂う分子のままで、悩むこともなく、おなかが減る
こともなく、暑さ寒さも彼岸まで、年金制度の崩壊も気にしないで
いられたかもしれないのに。

36: CR名無しさん 2021/10/01(金) 13:57:03.78 ID:/2WdsbUv
半導体の電子回路はおんなじような構成の微小回路が組み合わさって無限の動作を行います
生命の源もこのような微小回路なのでは

37: CR名無しさん 2021/10/04(月) 11:46:47.22 ID:UwPHiOZp
色んな雑貨を空から落としてみたら、たまに偶然ピタゴラスイッチができる
で、その中でも、スイッチが倒れたときに元のスイッチ配列がまた作られるような面白いのがたまたまできた
としか言いようがあるまい

39: CR名無しさん 2021/10/04(月) 20:35:16.81 ID:K+m/csPO
条件がそろえば生命体が作れるってこと・・・?

40: CR名無しさん 2021/10/04(月) 20:43:16.52 ID:Ow3Gq8a1
生命現象の元をたどって生命共通のものを探してやればいいんだね
お腹が減ったらご飯を食べる、いったいどういうことなんだろう
体が食べるように促しているんだろう
なぜ体が食べるように促すのか?
栄養をとらなければならないという不快の状態にあるからである
暑いと汗をかいて熱を発散し、寒いと震えて熱を産生する
それらさまざまなことから生命の原動力は不快なのではないのかという考えに至る
行動の目的は不快の克服となり
不快を克服しようとするものが生命となる

生命とは不快を克服しようとする遺伝子の意図である

41: CR名無しさん 2021/10/05(火) 16:52:28.29 ID:+5FiPdmk
遺伝子意図説、深く理解できるほどそのすごさが理解できるだろう

42: CR名無しさん 2021/10/05(火) 17:54:12.30 ID:158jnsSX
奇跡と言うけど海洋誕生から原始生命誕生まで3億年くらいかかってると言われるし
そこから光合成できるようになるまで5億年かけてるし、真核生物になるまでさらに15億年かけてる

それを数十年で再現しようとするのは急すぎだよな

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1632793536/




スポンサードリンク