IMG_5296





1: CR名無しさん 21/03/11(木)17:50:32 ID:BFb
一個の生物なんか?

2: CR名無しさん 21/03/11(木)17:51:01 ID:htD
今は器官してます

>>2
昔は違ったんか

3: CR名無しさん 21/03/11(木)17:51:06 ID:lvM
カレードリア?

4: CR名無しさん 21/03/11(木)17:51:20 ID:kiZ
ストライキ起こしたろ!

7: CR名無しさん 21/03/11(木)17:51:53 ID:iCY
単細胞生物

>>7
ゾウリムシとかにもミトコンドリアおるらしいけど
単細胞生物の中に単細胞生物がいるっておかしくない?

>>9
ほなイッチが第三のジャンルをつくればええんや

>>15
半細胞生物!

>>17
減ってるやんけ!

8: CR名無しさん 21/03/11(木)17:52:10 ID:cCc
ミートコーンドリアやで

10: CR名無しさん 21/03/11(木)17:53:02 ID:nyX
マッマから受け継がれます

>>10
>>12
顔ダニみたいなもんか

>>25
顔ダニって遺伝子の話なん?
ダニはスリスリしたときにマッマの頬からワイの頬へダニがお引っ越ししてきただけちゃうん?

>>29
そっかミトコンドリアって遺伝するんか

>>33
遺伝するのはマッマからだけやで

>>41
なんでや…

>>43
精子にはミトコンドリアはない

>>45
卵子にはおるんか

>>45
あるぞ
受精卵には受け継がれず崩壊してまうけど

>>48
すまん適当やったわ
せいしじたいにはおるんやったか

11: CR名無しさん 21/03/11(木)17:53:02 ID:Pek
そのうち反乱起こすよ

13: CR名無しさん 21/03/11(木)17:53:17 ID:8yd
今でもミトコンドリア取り出して育てたら一定数育つらしい

14: CR名無しさん 21/03/11(木)17:53:48 ID:mf4
イッチよりも遥かに大事な存在やで?

16: CR名無しさん 21/03/11(木)17:54:18 ID:nyX
ワイの意思はワイの意思ではなくて脳が欲していると思っているけれど辿ってけば全てワイの中のミトコンドリアからの指示なのかもしれない

18: CR名無しさん 21/03/11(木)17:54:32 ID:7Mg
運動すると増殖するねん

19: CR名無しさん 21/03/11(木)17:54:51 ID:iCY
ゾウリムシって微生物やろ

>>19
かわいい

20: CR名無しさん 21/03/11(木)17:54:59 ID:vYg
近いうちにミトコンドリアが反乱起こすらしい

21: CR名無しさん 21/03/11(木)17:55:10 ID:1qt
細胞小器官ですが独自のDNAをもってます

23: CR名無しさん 21/03/11(木)17:55:18 ID:jo8
生物の体は細胞でできているんやが、細胞の種類は生物により異なるんや。原核細胞と真核細胞の2種類がある。
原核細胞からなる生物には2つの系統があって、それが古細菌と細菌や。ここから真核細胞を持つ生物が生まれてくることになる。
真核生物は、古細菌の体内に細菌が侵入して共生関係が成立して生まれたと考えられとる。この、入り込んだ細菌がミトコンドリアという細胞内の機関に変化して、真核生物が誕生したというわけやな。

>>23
サンキューwikij民

>>26
Wikipediaぢゃないぞ???

>>28
なんでそんな詳しいんわ??

>>28
嘘いうな?

>>28
生物系の学部行ってそう

>>23
懐かしい
こんなの答える問題あったンゴねぇ…

27: CR名無しさん 21/03/11(木)17:56:36 ID:jo8
ちなみに、真核細胞は遺伝物質が膜で包まれて核を構成しているものを言うんや
この核膜がないのが原核細胞

32: CR名無しさん 21/03/11(木)17:58:20 ID:0bi
おいしそう

34: CR名無しさん 21/03/11(木)17:58:59 ID:MOU
少し前に光合成する生物を取り込んで共生し始めた段階の生物見つかったよな

36: CR名無しさん 21/03/11(木)17:59:18 ID:sOV
細胞小器官のくせに独自のDNA持ってるヤバイ奴やぞ

37: CR名無しさん 21/03/11(木)17:59:30 ID:BFb
もともと別個体だった小さい単細胞生物が大きい単細胞に寄生する←わかる
取り込んで体の一部になる←!?
遺伝する←!?!?

>>37
そら複製せな子どもにも与えられへんし

38: CR名無しさん 21/03/11(木)18:00:22 ID:vYg
よく考えば多細胞生物の時点で意味わからんわ

>>38
確蟹

39: CR名無しさん 21/03/11(木)18:00:31 ID:jo8
葉緑体も似たような経過をたどったんだ
シアノバクテリアという細菌が真核生物に入り込んで共生が始まったんだ

42: CR名無しさん 21/03/11(木)18:01:03 ID:8yd
ミトコンドリアまで考えたら母系方がより多くの祖先のDNA残せるってことやよな
母系の方がいいように思うが

44: CR名無しさん 21/03/11(木)18:01:25 ID:vYg
きりーつきをつけ
こんにちはミトコンドリアです

49: CR名無しさん 21/03/11(木)18:02:28 ID:1o2
受精のとき精子側のミトコンドリアは消滅してまうんや
普通

50: CR名無しさん 21/03/11(木)18:02:30 ID:jo8
サンゴだって植物プランクトンを内部に飼っているから植物みたいなものなんだ

52: CR名無しさん 21/03/11(木)18:02:50 ID:N9D
肉と昆布のドリア

53: CR名無しさん 21/03/11(木)18:02:52 ID:BFb
卵子にミトコンドリアおるってことは
細胞内で勝手に分裂して増えてるだけでワイらの遺伝しに組み込まれてるってわけでわないんやろ?

>>53
卵子という細胞がワイらに育つんやぞ

>>53
ミトコンドリアが増えるための遺伝子は核にコードされてるぞ

55: CR名無しさん 21/03/11(木)18:03:21 ID:MOU
no title

進化の途中の生き物や

56: CR名無しさん 21/03/11(木)18:03:22 ID:f2m
細胞に入り込んで共生←意味わからなくて草

>>56
ほんと意味わからん
よく考えたら単細胞から多細胞になるのもいみわからん

>>56
pcに最初からIEが入ってるようなもんやな多分

>>56
別の生き物を取り込んだ際に消化できず、なおかつ体に影響を及ぼさない条件が重なったときに共生関係が生まれると言われてるで

>>67
単細胞生物のときに共生関係になったんやろか
謎や

>>67
ファッ!?
じゃあワイがその辺のネッコとかイッヌを生きたまま食ったら死なずに新しい臓器になったみたいな感じか?
おかしいやろ

>>74
ウミウシの仲間はアオサ食ってそのアオサの葉緑体を
背中に取り入れて光合成するで

https://photosyn.jp/journal/sections/kaiho52-1.pdf

>>78
これもうわかんねぇな

>>83
無脊椎動物でした起こらんと思われてたこの現象
2011年にファイアーサラマンダーっていうヤモリの仲間でも
見つかった

動物と植物の間って進化的には行ったり来たりがあるみたい

62: CR名無しさん 21/03/11(木)18:05:00 ID:BFb
多細胞生物の誕生って最初はシャムの双生児みたいな感じだったんか?

>>62
ちゃうやろ 食べようとして食いきれんで共生ちゃうけ

63: CR名無しさん 21/03/11(木)18:05:06 ID:f2m
しかもいつの間にかなくてはならないポジションになった模様

64: CR名無しさん 21/03/11(木)18:05:09 ID:9T7
お前らだって体重の1割は共生してる微生物の重さのくせに

66: CR名無しさん 21/03/11(木)18:05:37 ID:ae9
パワーの源なんやろ
知らんけど

>>66
パワーを生み出す発電所の役割やな

>>68
すごいなミトコンドリア
今度金魚にその名前つけるわ

69: CR名無しさん 21/03/11(木)18:06:09 ID:nyX
精子もミトコンドリア詰まってた気がす

>>69
受精したら卵子側だけ残って分解される悲しい存在やけどな

71: CR名無しさん 21/03/11(木)18:06:47 ID:MOU
4. 半藻半獣ハテナ(藻類史上の大発見)
https://blog.miraikan.jst.go.jp/articles/20160330post-262.html
のところ読むとおもろいで

75: CR名無しさん 21/03/11(木)18:07:21 ID:8yd
ミトコンドリアまで考えたら母系方がより多くの祖先のDNA残せるってことやよな
なんで父系の方が重んじられるんやろな

>>75
福岡伸一先生の著書でははっきり言ってるよな
雄は雌のなりそこないでいずれ性染色体がなくなっていなくなるって

>>93
ZW染色体「せやろか?」

76: CR名無しさん 21/03/11(木)18:07:50 ID:1o2
酸素使ってエネルギー作る役割やな
こいつのおかげで酸素を有効活用できてる

77: CR名無しさん 21/03/11(木)18:08:16 ID:ItD
Kurzgesagtでも見とけばええやん

>>77
なんて発音するかわからんけど好き
日本語だけ字幕更新おそいのひで

>>79
コーツカザクトやで
ドイツ語で要するにって意味や
字幕はボランティアやからしゃーない

80: CR名無しさん 21/03/11(木)18:10:28 ID:8yd
ミトコンドリア取り入れるまではその生きもんはどうやってエネルギー生み出してたんやろ

81: CR名無しさん 21/03/11(木)18:11:03 ID:BFb
ミトコンドリアイブってなんや?

>>81
全人類の祖先の母親が一人の女性だったこと

>>87
ミトコンドリアとなんの関係があるっていうんですか

>>89
ミトコンドリアの遺伝子は遺伝されたわけやから共通点があるはずやろ
世界各地の人のミトコンドリアの遺伝子調べて共通点を辿っていったら過去に存在しますアフリカの一人の人間まで行き着いたんや

>>90
>>91
はえ^~
ワイらはみんな兄弟やったんか

>>92
兄弟というより遠い親戚やな

>>89
精子:ミトコンドリア持ってる(父由来)
卵子:ミトコンドリア持ってる(母由来)

受精卵:母由来のミトコンドリアだけ残して父由来は分解

こうしてミトコンドリアのDNAを解読していくと
だれがだれの母親でってのが追えた

それで調べると世界人口が10万人だかの時代のたった一人の女性の
ミトコンドリアに由来するDNAを全人類が持ってるとわかった

82: CR名無しさん 21/03/11(木)18:11:16 ID:jo8
サンゴと褐虫藻の関係を見てみるんだ??
サンゴは呼吸によって酸素を取り入れ二酸化炭素を排出する
褐虫藻はその二酸化炭素を貰い受けて光合成の助けとする
さらに褐虫藻は珊瑚の排泄物を細胞中で貰い受けてそのまま肥料として使うことができる
完成された互恵関係と言えるんだ??

85: CR名無しさん 21/03/11(木)18:12:42 ID:a9f
ミラノ風ドリアすき

86: CR名無しさん 21/03/11(木)18:12:49 ID:f2m
ATP作れるのほんますごい

95: CR名無しさん 21/03/11(木)18:17:11 ID:yNH
ベトコンと関係があるで

97: CR名無しさん 21/03/11(木)18:18:53 ID:BFb
先祖遡っていったらいつかは共通個体に集束するとは思ってたけど
結構最近なんやな

100: CR名無しさん 21/03/11(木)18:21:43 ID:jo8
ある夫婦の間で生まれた子がみんなおちんちんを持っていたり、女の子が生まれてもその子が子供を産まなかったりする。ミトコンドリアは母からのみ由来するので、こういう場合に一族のミトコンドリアDNAが途絶えてしまうことになる 
人類が繁殖を続けるにつれ、ミトコンドリアの型の種類は少数に収束していく運命にあるんだ??

>>100
なるほど
今まで生まれた全人類の共通祖先ではなく現世人類の共通祖先ってことか

102: CR名無しさん 21/03/11(木)18:24:09 ID:eKg
まあミトコンドリアDNAなんて簡単に変異しちゃうような雑魚やから気にすんなって

104: CR名無しさん 21/03/11(木)18:25:36 ID:jo8
ミトコンドリア・イブが現生人類みんなの共通の祖先というわけではないんだ
イブと異なった型のミトコンドリアを持った女性がいたとして、彼女らの一族のどこかで女の子が生まれない代があったとすると、末裔はもう他の女性由来のミトコンドリアDNAを持つことになるんだ??

>>104
イブとは別の母親から生まれた一族でも、どこかでイブのミトコンドリアをもつ母親と交配したら、その子の持つミトコンドリアはイブ由来のものとなるわけなんだ??

106: CR名無しさん 21/03/11(木)18:32:24 ID:RDC
インドリコテリウムがどしたの?

107: CR名無しさん 21/03/11(木)18:32:42 ID:i2f
生物の進化ってのは
ウイルスの感染で発生する場合もあるとか
言うてるしなあ

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1615452632/




スポンサードリンク