IMG_6119





1: CR名無しさん 2022/05/27(金) 21:12:58.84 ID:CAP_USER
ビッグバン宇宙を実験室で再現できる理論を構築 名大らの研究

 ビッグバン理論の原型は1927年に既に提唱されていたが、それが主流になったのは、1964年に宇宙マイクロ波背景放射が発見されて以降のことである。

 宇宙マイクロ波背景放射とは、ウィキペディアによれば「天球上の全方向からほぼ等方的に観測されるマイクロ波である。
 そのスペクトルは2.725Kの黒体放射に極めてよく一致している」とされる。
 これが宇宙が特異点からの爆発的な膨張で始まったことの決定的な証拠であると考えられるようになり、定常宇宙論VSビッグバン理論の論争に終止符が打たれたのだ。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

財経新聞 2022年5月25日 16:49
https://www.zaikei.co.jp/article/20220525/673600.html

2: CR名無しさん 2022/05/27(金) 21:15:39.33 ID:ze/aBcpc
もうビッグバン起こしてくれ

4: CR名無しさん 2022/05/27(金) 21:25:34.22 ID:9gD8cvvG
「ビッグバン」が何を指すかは曖昧。
日本の学者の多くは、インフレーション直後の膨張を「ビッグバン」と呼ぶが、
世界的には、そもそもの宇宙の起点を「ビックバン」と言う学者も多くいる。

>>4
トポロジカルな孔を追い詰めて触れようとすると
孔がビックバンのように他所に新たに出現するってことと思う
この宇宙も何かが何かに追い詰められて潰されそうになって
どこかにぽにょんと出来てしまったのかもしれない

>>16
現代のビッグバン理論は、アインシュタインの一般相対論と素粒子論(量子力学)の
組み合わせだろう。いずれも、時間に関する微分方程式だから、結局は、現在から
限りなく過去に戻る説明しかできない。
その終点以前のことは理論外だし、ゼロ点の説明もできない。

6: CR名無しさん 2022/05/27(金) 21:33:34.35 ID:Hiri1JQX
しかしビッグバンの名残りとか言われてなぜか今ではみんな納得してしまっているが、
誰も不可解だとは思わないのかな?
つまりビッグバンというのは針の先よりも小さな点から発生したものであるはず。
その時点で発生したマイクロ波がなぜ無限の広がりの宇宙の全方位から観測されるのか?
要するにそれは点がいわば無限大として観測されているということだ。

>>6訂正
その時点で発生したマイクロ波→その時点で発生したガンマ線が伸びたマイクロ波

>>6 >>8
なんの不可解もないし、合理的な説明と思われるが。
もちろん、そんなことがなぜ起こったのかは、大いに不可解だが。

10: CR名無しさん 2022/05/27(金) 21:48:33.38 ID:Hiri1JQX
いやゼロが無限大というのは不可解以外の何物でもないだろうに。
論理的には0=∞という結論を出してしまう理論はその時点で破綻しているということになる。

13: CR名無しさん 2022/05/27(金) 21:53:27.80 ID:vMUzOaDE
トポロジカルな定義物質のエッジの時空が歪むんだ・・・知らなかった
やっぱりカドに孔を追い込んだりとかしてるのかな・・・
逃げる虫を捕まえるゲームみたいなヤツ
そうすると時空間を歪めて逃げたりするのかな

14: CR名無しさん 2022/05/27(金) 21:54:41.93 ID:DgMaNRHR
流石めーだい

15: CR名無しさん 2022/05/27(金) 21:58:42.03 ID:9gD8cvvG
「万能理論」の候補のひとつ「ループ量子重力理論」では、時間や空間は本質的なものでなく、
より本質的なものからの派生物である。
これが正しければ、世界/宇宙の見方は大分変わる。

>>15
時間は、存在しないし

空間も、人の脳内での電気信号の幻なのズラ

>>17
「存在」とは何か?
「存在」概念そのものが、人の脳内の電気信号であり幻想だ。
デカルトの「我思う故に我あり」は、まったく別な解釈が必要だ。
「現象」こそが唯一ののリアリティ(存在とは異なる)だろう。

>>22
確かに、痛みを感じて
それは、脳内の信号だとは理解しても
やはり、痛いのはヤダ~><

概念として「神」が、存在しているのだから、人が現象として「認識」できなくても
存在しているのでは、なかろうか、、、

>>24
「現象」を第一原理とすれば、「脳」も「精神」も「外界」も虚構となる。
「現象」は、いわゆる「意識/内界」も「唯物的世界/外界」も未分離だ。
「痛い」のは「現象」であり、だからリアルとして良いだろう。
「神」は全くの虚構であり、考慮する余地はない。

>>27
虚構として「神」を、存在しないと決めつけるのも、「正解」

だが、全知全能の存在なのだから、当然、虚構の存在となることも「出来る」

ゼロ、であり、無限の存在なのです

>>29
「全知全能」をキーワードにして、神の存在証明をするのは、古くはデカルト、
近くはゲーデルなどがやっているが、まぁ、いずれも児戯に属する。
仏教は「神の存在」を仮定せずとも、世界を説明する。このほうが科学と馴染みがいい。

>>32
仏教は、無とか無限とか言わず、「空」と表現するね

ありがまま、体験せよ世界を!w

>>33
「空」とか「無」とか言い出すと胡散臭くなる。
量子力学でも「空のエネルギー」とか言ったりして・・。
仏教の良いところは「現象」のリアリティを尊重し、変な仮定や幻想を持ち込まないこと。

>>35
あるがまま、経験せよ「現象」をw

人の持つ、6感を最大限生かせば、宇宙の謎も「解明」できるかもね

18: CR名無しさん 2022/05/27(金) 22:02:05.75 ID:0J7xtc27
ビッグバン以前は時間も無かったとか本当なの?
時間がないのに変化が起きるって変じゃね?
アインシュタインさん。答えて。

>>18
答えは「愛」なのですよ

全ては全知全能の「愛」なのですよw

19: CR名無しさん 2022/05/27(金) 22:03:08.23 ID:Hiri1JQX
トポロジーでは点を押し広げてドーナツの穴として扱えるんだっけ?

23: CR名無しさん 2022/05/27(金) 22:11:24.09 ID:QJaQXx+O
小学校の夏休みの宿題が「宇宙作成」になるぞ

>>23
量子コンピュ~タ~が、家庭に普及するのを待つズラw

25: CR名無しさん 2022/05/27(金) 22:15:46.58 ID:Hiri1JQX
光速度よりも大きな速度が存在しない理由は光速度に達すると長さが限りなくゼロに近づき、かつ質量が無限大に近づくからだ。
にも関わらずビッグバン理論はこの光速度の原理に抵触しかねないようにも思われる。
ゼロの点に無限に近い質量とエネルギーを詰め込むというのは、長さがゼロで質量が無限大のロケットを飛ばすようなものだ。

>>25
光速度以上があり得ないのは、物質の速度であり、情報の速度だ。
空間そのものは光速度以上であっても、相対論と矛盾しないし、
実際、宇宙空間は光速度以上で膨張している。

>>28
ここで問題にしているのは1点に詰め込まれたまさしく物質の問題だ。

>>31
>ここで問題にしている・・

「ここ」がどこなのか不明だが・・。
ビッグバン理論は空間の膨張であり、物質の問題ではない。
もちろん物質が無関係ではないが。

>>34
ここというのは>>25のレスのこと、
ビッグバン理論は物質の問題だ。
物質の存在しない空間というのはあり得ない。

>>36
アインシュタインの相対論を基本とするなら、物質の存在しない空間(時空)はあり得る。
まぁ、あまり面白くない世界だろうが。
しかし、ビッグバンについては空間の理論で、膨張速度が光速を超えることは問題ない。

37: CR名無しさん 2022/05/27(金) 22:44:25.50 ID:oJ34EzOM
天才wwwwww


ノーベル賞来たか

30: CR名無しさん 2022/05/27(金) 22:27:26.24 ID:dTW7JkL9
アキラ君だわ

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1653653578/

スポンサードリンク