IMG_6297





1: CR名無しさん 2022/08/02(火) 21:03:56.04 ID:CAP_USER
【驚異的】人間の心に、意識が生まれるその瞬間

 言語や創造性をはじめとして、意識は生物としての人間らしさの根源にあり、種としての成功に大きく貢献したと言われてきた。
 なぜ意識=人間の成功の鍵なのか、それはどのように成り立っているのか?
 これまで数十年にわたって、多くの哲学者や認知科学者は「人間の意識の問題は解決不可能」と結論を棚上げしてきた。
 その謎に、世界で最も論文を引用されている科学者の一人である南カリフォルニア大学教授のアントニオ・ダマシオが、あえて専門用語を抑えて明快な解説を試みたのが『ダマシオ教授の教養としての「意識」――機械が到達できない最後の人間性』(ダイヤモンド社刊)だ。
 ダマシオ教授は、神経科学、心理学、哲学、ロボット工学分野に影響力が強く、感情、意思決定および意識の理解について、重要な貢献をしてきた。
 さまざまな角度の最先端の洞察を通じて、いま「意識の秘密」が明かされる。 
 あなたの感情、知性、心、認識、そして意識は、どのようにかかわりあっているのだろうか。(訳:千葉敏生)

(以下略、続きはソースでご確認ください)

ダイヤモンド・オンライン 8/2(火) 6:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/d74cd581036bfc234b8a8f2efcafa028fd0e0e4c

2: CR名無しさん 2022/08/02(火) 21:08:32.90 ID:NWnvIVBq
むむ、ソース元を読んだが、意識の秘密なるものについてのダマシオの見解には触れてないぞ、なんだこりゃ?

3: CR名無しさん 2022/08/02(火) 21:14:09.48 ID:EDl6C+tZ
本買えってことだろ

4: CR名無しさん 2022/08/02(火) 21:16:58.13 ID:AhAf2WVG
受動意識仮説って今どうなってんの
意識が発生する前に行動が開始されてる事実が観測されたってやつ

>>4
それ反射的な行動じゃん

>>4
意識したと認識する前に意識が発生しているという話?

>>4
脳みそがほんの一瞬未来予測というか未来を感知してるって結論だったような

>>4
おれ電話が鳴る前に受話器取ったことあるけど
多分耳が聞いて手が動くのと、耳で聞いたと意識することに時差があると思うわ

>>4
過去に指令を送ってるとも解釈できる

>>4
意識が感じてる眼の前の「今」は実時間からかなりタイムラグがあるから当たり前じゃないの?

>>4
受動意識仮説は真だと思うな
別スレにも書いたが夢の中の大脳の解釈が後付過ぎる

>>4
基本的には真じゃない?

「咄嗟に体が動いてしまった」ってのもある訳だから

9: CR名無しさん 2022/08/02(火) 21:42:54.47 ID:AhAf2WVG
コップを取ろうという意識が脳に発生するより前に
腕の神経が筋肉を動かせという司令を出している 

…という話から生まれたのが受動意識仮説 だったような記憶

10: CR名無しさん 2022/08/02(火) 22:43:27.18 ID:hP5O80Tf
昔まだ人間が猿だった頃に
猿が幻覚作用のあるキノコを食べまくって脳が覚醒し
意識が芽生え、猿から人間へと進化したって説が好き

11: CR名無しさん 2022/08/03(水) 00:56:52.51 ID:UB1QjhGi
脊椎動物にはある

13: CR名無しさん 2022/08/03(水) 01:14:02.89 ID:s6GuslOB
ホントは何も誰も解らない領域なのに
偉そうにする奴多いよな

14: CR名無しさん 2022/08/03(水) 04:54:08.87 ID:3UKiVDGc
自分が人より劣っていると感じた時、
初めて意識が生まれた

15: CR名無しさん 2022/08/03(水) 04:56:23.85 ID:3UKiVDGc
なのでAIにも別のAIと比較して、
自分の性能が上回っているか劣っているかを比較し、
常に自分を上回ったAI以上になれる方法を模索させるべき

16: CR名無しさん 2022/08/03(水) 05:23:23.41 ID:82CTzvGo
 




ふつうに、逆に考えれば、よい。
無意識世界の勇者であり、その支配者こそが、天才だ。
いいかえれば、シャーマン。
1パーセントの汗と99パーセントの霊感が、すべてだ。
1パーセントの意識と99パーセントの無意識で、戦うのだ。

夏になったのだから、君たちも深夜の墓場へ行って鍛えろ。
オレは、会話をしたことがあるよ。
「見てご覧。魂がたくさん飛んでいるでしょ。」
「うん、ほんとうにそうだね。」
深夜の墓場へ墓参りをする人々は多い。

『神にあっては神を斬り、仏にあっては仏を斬る。』
『武士に迷いは無い。』
島原の乱を思い出すなあ。




 

17: CR名無しさん 2022/08/03(水) 05:31:14.27 ID:82CTzvGo
 




意識化の論理の基礎からの構築や経験の蓄積などのことは、
AI人工知能が瞬時に行うことが出来る。

人間だけが行うことが出来る最も人間らしいことは、
無意識のインスピレーションだけである。




 

19: CR名無しさん 2022/08/03(水) 06:08:21.80 ID:DBTk9yvL
宇宙が始まり永遠に続く
それが私の中ではただの一瞬の記憶にすら満たない

20: CR名無しさん 2022/08/03(水) 07:00:55.12 ID:GOZs1DaG
意識に関しては、近い未来に大発見があるかもな

21: CR名無しさん 2022/08/03(水) 07:07:59.14 ID:93/8Z5Dt
6歳の子供が急に物心がつく
眼の前のりんごがりんごと即座に判断がつく
夢を見る

何れも意識によるものだろうな

>>21
6歳て

>>28
あとこれは非科学的ではあるんだが物心つく前には前世の記憶があるようなんだな
個人的には松果体と関係あると思ってるんだが

>>29
デカルト乙

>>30
うーんデカルトは体と精神を繋ぐものとしての松果体だけど私は多分宇宙が量子もつれ始める前の状態(ビッグバン前のブラックホール、宇宙の外側表層)にアクセスできるものとして考えてるんよ
前世の記憶もそれを手繰って思い出してるのではないかと
電波な人達の中にもそういう「見える」人達がいるのかなと

もう完全に松果体が灰になっちまった我々には全く理解しがたい話だが

>>21
生まれたばかりの赤ちゃんにはまだ霊が宿ってなくて
条件反射だけ疑惑あるわ

幼稚園くらいからしっかりした魂が宿って記憶も遡れる

>>43
まさにそう。切り分け的には飛行機も車も同じ。この機械には意識を生じる機構はほぼできない設計になっている
エンジンと電子回路と判断系にワンチャン
>>45
反射に関してはそうかもしれないのだが
どうも赤ちゃんの頃は何かの記憶があるみたいなんだ
我々には理解し難いんだが前世とか生まれる前の記憶とか

>>48
全く違います
何が「飛行機も車も同じ」だっつうの

>>51
それは人間と機械は違うと言うこと?
私には同じ物質で出来たものにしか思えないが

23: CR名無しさん 2022/08/03(水) 08:21:00.85 ID:dhpSCPhv
朝ベッドから起きようと意識したことを自覚する前に
ベッドから起きていて、直後に自分はいつ意識したんだ?
と自問するも意識した記憶はない

24: CR名無しさん 2022/08/03(水) 08:24:56.02 ID:J2mITO8q
目が平面的に配置されたことで立体視できるように、脳細胞の配置によって意識の構造ができたかも知れないな
少なくとも恐竜よりは意識高いと思われる

32: CR名無しさん 2022/08/03(水) 15:24:30.00 ID:DBTk9yvL
みんなは意識があるの?
俺は意識がないんだけども、どうすればいい

>>32
哲学的ゾンビってのもあったな
自分と同じように他人に意識があるかなんて確認しようがないという

>>34
哲学的には「意識」を体の一部のように「ある」「ない」と語るのは誤謬らしいね
脳の覚醒状態に物理的定義が与えられても、意識自体は常に語る「私」の前提であり、語られる「世界」の前提であるために、それ自体を客観化できるとするのは間違い
客観化という行為を現象学的に内省せよ…

33: CR名無しさん 2022/08/03(水) 21:03:27.02
悪霊がいるな

35: CR名無しさん 2022/08/03(水) 21:57:15.29 ID:a6/KeMMs
大型哺乳類は明らかに意識のある目をしている

36: CR名無しさん 2022/08/03(水) 22:00:05.64 ID:a6/KeMMs
だからやっぱり生きる年数なのかも
人間も物心つくというけど
本当の自意識に成長するまでは人それぞれ年数を要すると思う

37: CR名無しさん 2022/08/04(木) 04:14:46.22 ID:OUnAc77G
意識が量子的現象でシュレディンガー方程式に虚数項がある以上、意識は別次元にある可能性が高い(現に他人の考えが3次元で観測できない)
そうなると脳は受信機に過ぎず何らかの存在が私達に命令を下してる可能性がある
ゲームの主人公のように
そうなると私達が意思を持って行動しているつもりでも実は誰かに意思をもたされており、皆哲学的ゾンビだとも思える

>>37
つまり「食べ物を食ったり運動したり出来るのは量子力学のお陰だ!」という話ですね?
コンピューターと人間は生物学的・工学的に同じものだと

普通はそんな事言っても誰にも相手にされんぞ

>>40
細胞レベルで脳に情報を送り、脳は体の反応を判断し食事などの判断を行う
そこに自由意志の存在はない 動物と同じ
大脳皮質は「食事するよ!」という情報を0.3秒遅れて受信すると、それを「俺は今から食事するぞ!」と解釈する
ここで細胞が情報を得るにはエネルギーを消費して量子的観測を行っている
この量子的観測はとどのつまりは神様のサイコロ、どんな結果になるのかは確率によって判定される
観測的行為は天文学的回数行われるためマクロ世界ではほぼ一定値になるが、どちらにせよ観測を量子的にしている以上、「仮に他の存在がそれを操作してよう」が、判定のしようがない(不確定性原理)
私は他者に操られているとは思えないが、もしそうであっても我々の次元では分からない

>>42
お前の理論は「飛行機も車もボルトとナットが使われているから全く同じ物だ」と言っているようなものだ
理解が宗教レベルで止まっている

38: CR名無しさん 2022/08/04(木) 05:57:52.66 ID:Yo6DQpH5
分子の塊に意識が宿るなら同じく分子の塊の機械にも宿らせられそうな気もする

39: CR名無しさん 2022/08/04(木) 06:54:14.52 ID:P8toGJrk
おれば10年くらい前から徐々に意識がなくなった

運動不足とかなのかな?

44: CR名無しさん 2022/08/04(木) 09:35:00.29 ID:vETdcH1T
いや、神のサイコロとか言ってるから元々エセ宗教だったな

46: CR名無しさん 2022/08/04(木) 09:56:37.21
難しいことはわからんが
いわゆる有機的なニンゲンや動物たちと根本的に異なる『生き物というか、存在』があると思ってる

例えば、惑星とか宇宙のうつわとか、あとは木に代表される植物なんかも、
生き物とは全く違う 何かを持つ存在と考えてる

>>46
明らかに真核生物は無機物とは質的に異なると思っている
なぜならば細胞が観察する仕組みを既に持っているからである
それが微小管なのかRNAなのかリボソームなのか不明だが、「エネルギーを消費し、観察できる」機構がある(無機物でもガスコンロの炎や台風、プロミネンスなども同様の機構がある)
この機構があれば量子デコヒーレンスを引き起こすことができ、最終的には意識を生じることができるかもしれない(意識は脳細胞の量子コンピュータという説による)

49: CR名無しさん 2022/08/04(木) 10:38:13.11 ID:yHOg+5Zj
量子効果で意識が芽生えるんじゃないの

52: CR名無しさん 2022/08/04(木) 13:40:04.89 ID:xk3Re/SZ
自分以外の何かに意識があるってどうやって証明するんだ

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1659441836/

スポンサードリンク