回胴遊商は、来年2月1日の規則改正に伴う「認定申請 遊技機点検確認依頼書」の提出期限を本年12月12日(火)までとすることを定めた。

11月28日付けで全日遊連に通知し、全国のパチンコホールへの周知をお願いした。

規則改正を前に、現行規則のパチスロ機の認定申請の依頼が予想を大きく上回り、今後もさらに増えることが予想されることから、書類発給が所轄警察署への提出期限を超過することを避けるため、回胴遊商所属の販社への点検確認依頼書の提出期限を設けた。

回胴遊商では、提出期限となる12月12日間際に点検確認依頼書を提出した場合は、認定申請書類の発給が1月中旬以降になる可能性があるとして、注意を促している。(参照:グリーンべると

【回胴遊商とは?】
回胴式遊技機商業協同組合の略。パチスロを販売する会社の組合

これにより前倒し認定を受けられる
台数が全国的に物理的に減るということ
が想定される…

スポンサードリンク