「DEVILMAN crybaby」でアニメとラップが融合!? 


フリースタイルダンジョンでおなじみの

KEN THE 390(ケン・ザ・サンキューマル)般若らがラップと声優に挑戦!


Netflixで世界独占配信されるアニメ『DEVILMAN crybaby』(2018年1月5日配信開始、湯浅政明監督)にヒップホップアーティストが声優として参加していることがわかった。不良グループのキャラクターたちを、KEN THE 390、YOUNG DAIS、般若、AFRAが演じる。中でもKEN THE 390は、ワムというキャラの声優に初挑戦する一方で、本作に登場するラップ監修も担当している。


同作は、第1話~第10話までの全話を1月5日より一挙配信。日本語のほか、7言語の吹き替え、23言語の字幕も制作され、世界190ヶ国で独占配信される。(記事全文:ORICON NEWS





スポンサードリンク