「マクロス」や「アクエリオン」シリーズを手がけた、河森正治監督の最新TVアニメ「重神機パンドーラ」のメインビジュアル・最新PVなどが発表された…

「重神機パンドーラは「マクロス」「アクエリオン」の河森正治総監督、キャラクター原案・江端里沙さん、制作・サテライトで贈る、人類の可能性の物語。2031年、「翔龍(シャロン)クライシス」と呼ばれる事故によって環境が激変し、人間を脅かす特異進化生物「B.R.A.I」が誕生した世界を舞台に、B.R.A.Iに対抗するために独自の研究を行う追放された天才科学者のレオン・ラウ、レオンと、レオンと「家族契約」を結んだクロエ・ラウの姿が描かれる。監督は「ノブナガ・ザ・フール」や「アクエリオンロゴス」の佐藤英⼀さん、シリーズ構成が「マクロスΔ 」の根元歳三さん、キャラクター原案は「マクロスΔ」江端⾥沙さん。アニメーション制作をサテライトが担当。(記事全文:livedoor NEWS

◾︎メインビジュアル


◾︎PV




アニメ公式サイト

SANKYO傘下
サテライト制作のアニメ
パチンコ・パチスロ化
待ったなしか?!

2018-02-03-18-59-23

 

スポンサードリンク