ネットでよく見かける「尊い(とうとい)」ってなんだ?

【尊い】
読み方は「とうとい」。キャラクターや作品に対して「萌え」を通り越して信仰心に似た強い感情を抱いている状況を表すときに使われます。「尊い」という言葉はもともと「崇高で近寄りがたい、神聖、高貴」「きわめて価値が高い、非常に貴重」といった意味で一般的に使われている形容詞ですが、二次元コンテンツやオタク向けカルチャーに対して使われることが増えてきている。

用例としては、キャラクター名や作品名と一緒に「○○尊い」と端的に表現されることがほとんどです。このような使い方は2012年にはすでに散見され、2013年で女性オタクを中心に広まり、2014年にはかなり一般的に用いられるようになりました。「尊い」のほかにも「尊み」「尊さ」なども同様に使われています。また、アイドルやジャニーズといった三次元の人物に対しても使われることがあります。
(引用:ねとらぼアンサー

パチンコ・パチスロではもはや
「萌え系」「萌えスロ」などは
あたりまえに使われる用語になったが…

そろそろ「尊い」系、「尊いスロ」
などのジャンルが出でくるのだろうか?!

マルホンのお釈迦さまは、
本来のほうの「尊い」系だから
これにあてはまらずww

2018-02-03-19-00-13




スポンサードリンク