日本の歌人

 

鬼才・寺山修司はこう言った


遊びっていうのはもう一つの人生なんだな

 

人生じゃ敗(ま)けられないことも

 

遊びでだったら敗(ま)けることができる

 

ファンは「負けるべき必然」に賭けている

 

偶然の勝より、やはりだめかの安心感を楽しんでいる

 

だからこそ、賭博には、人生では決して味わえない敗北の味がある

 

偶然をはらまない人生に、何の生甲斐があるものだろうか? 

 

賭けない男たち、というのは魅力のない男たちである

彼らは、つねに「選ぶ」ことを恐れる

そして賭けないことを美徳であると考えて、

他人並みに生きることを幸福と考えている

 

寺山修司

(過去記事より再掲・引用元不明)



ボロ負けしたときは、
いつも先生のこの言葉を自分に言い聞かせてます…
IMG_1495



スポンサードリンク