もったいないのでは?

「CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ」
(SANKYO)が導入されたので実際に打ってきた。


T.M.Revolution×水樹奈々の
紅白歌合戦でも披露された神曲

Preserved Roses 」
「革命デュアリズム 」が搭載されているのが
ウリの一つという台だ。

着席した瞬間、びっくりしたことに
通常時時に(潜伏確変含む電サポなし状態)
もう神曲が流れちゃってるではないか!
しかも選べる。

この手の手法はすでに
藤商事の「CR地獄少女 弐」でも搭載されていたが…
初代「CR地獄少女」で大好きだったSnowの「NightmaRe」
(今何時かおし〜えて〜♪)を通常時に流しているうちに
だんだん嫌になってしまったのを思い出した。

Snowの「NightmaRe」は初代では
確変で連チャンすることで聴けたため好きになったのだ。

同様の理由で、パチスロ「バジリスク」シリーズで
次回継続や複数ストック確定時に流れる、
陰陽座の「甲賀忍法帖」や水樹奈々の「WILD EYES」を
嫌いな人は滅多にいないだろう。

なぜ好きになるかのメカニズムについては、
脳の報酬系に関係しているという説が有力だ。
人は気持ちいいと感じる状態を匂いや、音楽など
五感から得られる情報と共に記憶している。

一番快感を得られいる時にのみ特定の楽曲を流す
ということを刷り込んでいくことにより、
「この曲が流れているときは気持ちいい」という
報酬系が強化されていくと考えられる。

話を「CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ」に戻そう。

せっかくの神曲、一番良い状態の時にだけ流すことはできなかったのか?

以上、参考にしていただければ幸いです。




スポンサードリンク