パパパッパラビ〜

ケイゾク・SPECに続くシリーズ最新作
「SICK’S 恕乃抄」の配信が4月1日より始まっている。

毎日、Paraviや、Twitter、などで物語を少しずつ配信する
「ピンチョス配信」という新しい試みとなっているが…

毎回1~2分の映像を小出しに配信しており
1週間たった現在でも、通常のTVドラマ1話分も終わっていない…

FullSizeRender

鬼才・堤幸彦監督のコアファンが多いドラマシリーズ
「ケイゾク」「SPEC」の魅力として細部まで緻密に造りこまれた作品の
情報量の多さ、登場人物のセリフのかけあいなどによる見応えがあるが

間隔をあけて配信される1~2分程度の映像の視聴という新しい習慣に
ついていけない視聴者が続出しているようだ。

また、週末には未公開のシーンを盛り込んだ「週末まとめ」映像が
Paravi(パラビ)に登録すれば視聴できる。
こちらも現在10分程度の映像が計2回配信されており、
これまでのTVドラマ1話分にも至っていない…

ただ、映像のクオリティはめちゃくちゃ高い。
スマホで見るのがもったいないレベルだ。

IMG_3496

【SICK’S 恕乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~についてはこちら】

【ドラマ】ケイゾク・SPECシリーズ最新作『SICK’S 恕乃抄』本予告!主演は木村文乃と松田翔太


【ピンチョス配信のデメリットを以下にまとめる】

・纏めて見たい人はイライラする
・視聴者が世界観に入り込んで集中してきたところで終わってしまう
・話のつながりをわすれてしまう
・見る前にTwitterの書き込みからネタバレしてしまう
・ドラマ1話分の満足感が得られない
・結局、週末まとめでおさらいしないといけない、二度見でドキドキが半減
・通信制限を気にする人は見づらい



【Twitter上の意見】

それでは、はりきってどうぞ!


もはや新しい実験だよね、この試みは…
人々の隙間時間にどう入り込んでいくかというマーケティングなんだろう…

堤幸彦作品のコアなファンほど
じっくり世界観に浸りながら見たいという人が多いようだ。
2018-02-03-19-00-13

スポンサードリンク