IMG_3726



パチンコ店の顧問装い詐取 77歳男を逮捕
大手パチンコチェーン店の顧問を装い、建設会社の役員の男性から現金350万円をだまし取ったとして、77歳の男が逮捕された。
警視庁によると、逮捕された職業不詳の宇野健彦容疑者は今年3月、大手パチンコチェーン店の顧問を装い、建設会社の役員の男性から現金350万円をだまし取った疑いが持たれている。
宇野容疑者は、男性に対し、「自分はパチンコチェーン店に防犯カメラをつけるための工事を一任されている」と「業者として登録した」などとウソをついて、防犯カメラ設置工事に関する登録預託金名目で現金をだまし取っていたという。
調べに対し、宇野容疑者は容疑を否認しているという。(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14691512/

かつて「7のチカラ」というキーワードで
広告展開していたマルハン…

奇しくも詐欺を働いた男が
77歳だったところがこの事件の肝か…
2018-02-03-19-00-13



スポンサードリンク